車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

雪が降ると喜ぶ車業界

      2017/04/03

いやー全国的に雪っぽいですねーこんな時に限って店舗の暖房が全然効かないんですが!!

何?なんで風が出てこないの?壊れてるの??バカなの???

あぁ足の先が寒い・・・

仕事する気が起きない・・・

 

そうだブログ書いて仕事しているフリをしよう!!

 

 

 

はい、というわけで今日は非常にブログが捗りそうな予感がします。

すいません前回記事で大手買取店の特徴などを書こうと思ってたんですが、なんか記録的な大雪っぽかったので内容変更しました。

そっちは次回ということで!!

 

スポンサーリンク

 

今日は日曜日ですからねー。

休みで今日査定お願いしようと思ってた、予約してたなんて方も多いでしょう。

雪が降っている、または積もっている地域の皆さん。

 

以前記事にしましたが・・・

こんな天候の査定は気を付けて下さいね!!!

 

過去記事・・・車の査定をお願いするなら天候に気を遣おう

 

雪は極力自分で落とす!!

下回りが見えないほど雪が積もっている地域の方は、立体駐車場が備わっているところでもなんでもいいですが、屋根が付いているところで査定して貰いましょう。

自宅じゃなくても言えば喜んで来てくれますから。

 

じゃないとなんとなく事故にされちゃいますからね!!

 

 

 

 

 

 

では今日の本題に入ります。

 

雪が降ると喜ぶ車業界。

 

なんとなく分かりますよね。

 

特に普段雪が降らない地域の皆さん。

 

スタッドレスタイヤなんて持ってないでしょう。

 

買い物したい気持ちも分かりますが・・・極力車に乗らない方がいいですよ。

 

マジで。

 

 

 

車を販売している会社、買取している会社、修理をする会社。

よく言えばあなた方はお客様ですが、悪く言えば飯のタネです。

こんな”記録的な悪天候”はその飯のタネがいっぱい舞い込むから期待しているんです。

 

 

 

 

 

「皆さんの不幸を」

 

 

気分を害さないで下さいね。

不謹慎だとも思います。

 

しかしここは個人ブログ。

事実を語る場所としています。

そして実際の世の中の裏側はそんなもんなんです。

 

 

まぁ上の中で買取店はあんまり関係無いかな・・・

逆に雪で査定キャンセル、来店も見込めないのに上司から「日曜だぞゴルァ!!!」ってプレッシャー掛けられて電話営業している頃でしょう。

 

ただ販売している会社、特にディーラーや整備板金屋、あとはダークな保険屋はワクワクしています。

 

事故った

 ⇓

修理依頼or強制レッカー

 ⇓

修理or買い替え

 ⇓

どっちにしろ利益が出る!!!

 

たぶん本日から3日間くらいは私のところにもディーラーや整備板金屋、裏で車を転がす保険屋から電話が掛かってくることでしょう。

 

「お客さんがぶつけちゃってさー・・・この車いくらくらい?」って。

 

こんな日はジッとこたつにでも入って、このブログを頭から読み直すのが一番です(え

 

私もそうですが、仕事で車に乗らなきゃいけない方は安全運転でいきましょ!

事故を利用されたらたまったもんじゃないですからね!!

 

 

 

 - 管理人のつぶやき