車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

車買取業界の闇を見た

      2018/06/09

当ブログは散々車買取業界の闇について語っておりますが、この度読者様から中々の闇情報をご報告頂きましたので記事にしようと思います。

 

この内容、車買取業に携わってる人間からするとかなり重い。

散々ヒドいことしてきた管理人ですらちょっと引くレベルですので(え

のブログを読んでいる方はハマらないように注意して下さい。

※ご申告があった内容を記事としてまとめていますので、私の実体験ではございません。

 

 

では一体どこがそんな酷いことをしてるのかと言いますと・・・

 

先日検証をしましたユーカーパックさんらしいです(笑)

 

・買取店の営業に巻き込まれない

 

・1社のやり取りだけで完結する

 

・参加している車業者にオークションを掛けることによって、一定ラインまで自動的に価格が引き上がる

 

ここら辺が売りでありますし、検証結果からも

 

金額よりは安心と楽が優先(低単価車両は金額も両立)

 

このようなバランス型の売却方法ということで結論が出ておりました。

が、実際の利用者じゃないと絶対に見えてこない裏の顔があるようなので、まずは読者様の体験談をご覧頂きたいと思います。

 

 

体験談(私なりにまとめております)

私が検証記事を作る以前にとある車(価値は200~300万の間くらい)でユーカーパックを利用。

本部査定員が来られて一通りの車両データを取り終える(ここまでは普通のこと)

そしてなぜか、ユーカーパックが全面に押している自社オークションではなく、一般買取店にあるような通常買取をさせて欲しいと話が振られる。

交渉の仕方は買取店の営業そのまま(安く入って希望を引き出し、上に掛け合うスタイル)

読者様が希望額を伝えるとそれが通ったようで無事売買成立。

 

結局ユーカーパックのオークションに出されることなく、一般のオートオークションに出品され利益を献上する(読者様がオークションデータを見れたため判明)

 

簡単にまとめるとこのようになります。

 

これが例えば良くある買取店の場合。

無料査定やなんやと謳っていても、結局は車を買い取る店なので営業掛けられることは結構な人間が覚悟していることだと思うんですよ。

 

分かっててどう凌ぐか、どう別の買取店と比較するか。

 

ここら辺を悩むポイントだと思うんですよね。

 

ただユーカーパックの場合はそもそもこの交渉事を否定するサービスを提供する会社です。

ホームページにも“公開入札で相場より高く売れる”と謳っております。

まぁ相場より高く売れるの部分は置いとくとしても、そもそも自分達が作ったオークションシステムにすら通さないなんていうのは利用者からすれば予想外過ぎる展開。

 

 

要はノーガードなわけです。

 

 

 

 

 

そんな状態でいきなり交渉とか嫌いな、苦手な人を

 

 

100%単独交渉の場で(他から連絡が来ないシステムだからね)

 

 

大した相場感も無いまま狙いうちするわけでしょ?

 

買取店の人間からしたらこんな楽で羨ましい(利益抜きやすい)商談はないよね。

普段は次の会社が1時間後に来る、既に4社目で高振りされてる~なんて熾烈な競争の中で商談やってんだから(笑)

ユーカーパック側からすると、最悪直接交渉がまとまらなくても通常の自社オークションにかけて、成約すれば落札した車屋から手数料が手に入る。

それ以上の利益見込みになるようであれば、自社オークションを通さず、オートオークションの方に出品して利益を増大させる(加入している車屋は白目

 

そして一番怖いなーと思ったのが、利用したユーザー側から提案したとかじゃなく、来た営業マンが自発的にこの交渉を繰り広げてるところなんですよね。

当然その営業マンはメリットがあるから本来不必要な営業を掛けているわけです。

 

じゃあそのメリットは何?

 

普通に考えたらお金しかないよね?

 

イレギュラーな買取をすることによって歩合が入るから、わざわざ用意している正規ルート外して提案するんだよね?

 

ってことはさ・・・

 

会社ぐるみだよね?

 

 

・・・・・・闇が深いわ!!

※通常の買取事業もやってるのかと一応事業内容も確認したけど、あくまで仲介業だけで買取業はありませんでした。

 

 

このパターンがどのくらいの頻度で提案されるのか、その条件は分かりません。

今回は元大手買取店勤務だった本部査定員が対応されたらしいので、本部査定員が条件かもしれないし営業が出来る元買取店経験者が条件に付くのかもしれない。

それに車の単価も影響するだろうは思われます(低単価にやってもあまり旨味が無いだろうから)

ただ、いつこのような提案が入るのか分からない以上、利用を検討している方は一つ覚えておかなければなりません。

 

ユーカーパックで通常の買取提案が入ったら絶対断る。

 

これだけ覚えておけば大丈夫。

上で書いたように、通常ルートより利益が多く見込めるからこの提案が入るわけです。

だったら断れば良い。惑わされなければ良い。

そうすることによって本来のメリットをしっかり活かせるようになりますから、万が一通常買取の話が出てきた際はしっかりご自身で対応して下さいね。

 

ちゃんと断れれば検証の通りで、特に低単価には非常にメリットの強いサービスだと思いますので!

 

以上、営業マン個人がお小遣い目的のために、自分のお金使って提案してる方がよほど平和だなと思った闇の深いお話でした。

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

【かんたん車査定ガイド】

最大10社の査定が取れる一括査定です。

ただし最高額が分かるわけではありませんので、あくまで査定確保ツールとお考え下さい。

査定数が増えれば高額売却になりやすい在庫採用などのチャンスは広がります。

 

 

 - 管理人のつぶやき

車買取業界の闇を見た

by にー time to read: <1 min
0