車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

良い質問が来た 【既に査定したことを他社に隠したい】 読者質問に回答

      2017/01/22

非常に良い質問が来たのでご紹介。

合わせてここで回答します。

 

【質問内容はこちら】

ブログ一通り拝見しました。

3月には車の売却を予定しているので凄く参考になります。

それで自分なりに売却の方法を考えていたのですが、一括査定は談合の危険性もあるとのことなので直接何店舗かのお店に行こうと思っています。

ただ旦那が、査定に行ったことを他社に伝えるとその金額を聞かれて足元を見られるような気がするので、行く会社それぞれにこれから他社に行く予定がある、この会社が初めてということを伝えて出た金額で判断しようと言っています。

 

見積もりとしては出ないとのことなので、高いところにその日に売ると言うつもりです。

夫婦揃って駆け引きはあまり得意ではありません。

営業されるのが苦手ということもありますのでこの売却方法はどうかと思ったのですが、改善した方が良い部分あれば教えて下さい。

 

 

 

はいこのような内容です。

毎日足繁くこのブログをチェックしているストーカーのような人たちはこの内容を見てどう思いますか?(冗談です)

 

実際に買取業務をしていると、他の会社に行ったことを隠す、隠そうとする人は結構います。

 

たぶん質問した人と同じで、行ったことを伝えると色々聞かれて足元を見られると思っているのでしょう。

その考えは間違っていませんけどね(笑)

そういう意味ではしっかり考えていらっしゃる。

 

そう言う人好きです。

 

結婚してくだs(ry

 

 

 

 

 

 

 

はい、では真面目に回答します。

 

一言で言えばおしいです。

 

まず別記事で書きましたが・・・

参考URL・・・結局のところどこで売るのが一番高い?

 

 

1社目は勝負を掛けられる率が高い。

参考数値が無い=利益を取り易いからです。

 

最終的にはこの場では絶対に決めないと言えば金額は上がると思いますが、高振り(相場以上の値段を言われる、匂わされる)の可能性も出てきます。

おっしゃる通り、見積もりは出ません。

各社買うために駆け引きをして最終的に自分のところに戻ってきて貰うような話をします。

その日のうちに車を売るのは非常に良いですけどね。

 

ただ営業されるのが苦手とのことなので・・・

そのことをしっかり伝えた方がいいと思いますよ。

 

「駆け引きは嫌いだ。だから言われた金額だけで判断する」

 

「その後の交渉は仮に高くなってもキリが無いからしない」

 

「その変わりに高いところに今日中に売る」

 

 

これで充分です。

苦手とは言わないで下さいね。

苦手ということはゴリ押しすれば決まると思いますから。

 

嫌いだと言ってください。

 

 

あとはここが大きなポイントですが、そのやり方に合わせて改善するとなると

 

どこの会社にも”1社目”じゃなく”2社目”と言ってください。

 

どこにも1社目と言っていると、あなたが本当に言った金額を他社に言わないのか、その会社は判別出来ません。

要は信用されないわけです。

信用してない人にリアルな金額は伝えません。

 

しかし2社目と言えば、1社目の金額を言わなければ信用されます。

本当にこの人は他社の金額を言わないんだなと。

1社目の会社でも2社目と言えばいいんです。

 

その際、自ら車検証を店内に持っていくことを忘れずに。

 

 

そして余計なことは言わないことです。

誘導尋問に引っかかったら水の泡ですので。

ニコニコ愛想良くしていましょう。

これが各社それなりに頑張った金額が出るのではないかなと思います。

 

MAX金額は交渉しないと出ないですが・・・この方法なら手間と苦痛はそう感じないと思いますよ。

 

ぜひ頑張って下さいな!!

 

 

 

 

 

あ、ついでに質問の内容がこんな感じだったので書いておきます。

他社に行ったことを隠したい人は先ほど言ったように結構いるんですが・・・

 

 

結構バレてますからね?

 

「もう何社さんか行かれたんですか?」

「いやーここが初めて」

こんなやり取り何回したか分かりませんが・・・

 

慣れているスタッフは内心「嘘つけや!!!」って思ってます。

 

これでそのお客さんは嘘を付く人、付ける人と判断しているわけです。

 

 

では何故バレるか。

 

もちろん商談時の話や誘導尋問でポロッと暴露しちゃうおっちょこちょいな人もいますが

大体は査定時かその前に分かります。

 

理由は簡単。

 

見る相場も同じなら車の査定の仕方も同じだから。

 

要は車の見るポイントも決まっているので、査定した痕跡が残るんです。

 

 

一応専門用語も入りますが、他店に既に行っていることがバレるポイントを書いておきます。

 

・コーションプレートのホコリを指で取られた後がある。

・ウェザーストリップが外された痕跡がある。

・シーラントにツメで押した痕跡がある。

・タイヤハウスをめくった痕跡がある。

・車検証とリサイクル預託金の用紙が剥がされている。

・車検証だけクリップ止めがされていない。

・他社の名刺が車内に置いてある(笑)

 

 

 

最後のはギャクみたいですが実際にあります。

別にこちらがあれやこれやと探すわけではありません。

小物入れに普通に入ってたりします。

 

嘘付くくらいならちゃんと隠すか財布ん中にでも入れとけやって思いますね(笑)

 

他はちょっと分かり辛いかもしれませんが、まず査定の準備をする際に車検証が必要です。

以前記事にした際に、車検証を店内に持って来る人は慣れている人と書きましたが、この後は続々とその判別をしています。

 

順序的にはまず車検証を出そうとした時。

自賠責や納税証明書はちゃんとクリップで一纏めになっているのに車検証だけ別になっている場合。

買取店は必ず車検証のコピーを取りますので、その際にクリップから外されます。

 

買取店の担当スタッフが出来る人ならちゃんとクリップに止め直しますが、そうでないと普通にケースに戻して終わりです。

 

 

リサイクル預託金の用紙(緑色の微妙なサイズの紙)も判別し易いですね。

これは新車で買ったワンオーナー、かつ最初の車検前限定ですが、リサイクル券のインクは濃いです。

大体車検証と重ねて納車時に渡されますが、売る時くらいしかリサイクルの用紙なんて見られません。

 

つまり査定が初めての場合、車検証とリサイクル預託金の用紙がくっついています。

金額を調べる際にそれを剥がしますので、そこでバレるわけです。

もう剥がれてるじゃんって。

 

 

コーションプレートは相応に経過年数が経って見辛くなった時ですね。

ここにカラーナンバーや通称型式(グレード判別のためのアルファベットや数字)が書かれていますので

見辛い場合は汚れを落として見ます。

明らかに汚れを取った感じになっていれば、他社で既に査定済みです。

 

 

ウェザーストリップはあれですね、ドアを開けたりした時にピラーなど鉄がくっついている部分を覆ってるゴムです。

溶接個所を隠しています。

一番分かり易いのはリアハッチ明けたらぐるっと囲ってありますのですぐ分かります。

タイヤハウスもそうですけど、ここは事故の疑いがある時に取り外して内部を見ます。

 

戻し方が適当だとすぐ分かりますね。

 

 

シーラントはドアの部分です。

ドア開けてヒンジ部分とは逆のドアの端を見て下さい。

ドアノブの方ですね。

そうするとゴムパッキンのような感じで上から下までクリーム色のゴムが付いていますが

直すとこのシーラントが張り直されます。

そうすると爪で押した時にプチップチッと音がするんですね。

当然新車時にその爪の跡はありませんし、純正はプチプチしません。

 

査定すると、判別のためにそこを無意識に押す営業マンが多いので、爪の跡がいっぱい付いてます(笑)

 

 

このように判別は色々な方法で出来ますし、上級営業マンは絶対にしていると思います。

もちろんこれで何社目かまで分かるわけではありません。

ただ少なくとも1社目じゃないのは間違い無いとなるわけです。

 

こういったことが分かって、油断させるために査定の痕跡を消して、他社で安い金額を言わそうとする出来る営業マンもいますけどね。

 

 

下手なウソを付いても得なことはありません。

信用されなくなる=高額売却から遠のきますので、くれぐれも隠したいことがある人は慎重に。

 - 車を高く売るためのコツ, 車売却前に知っておくべき知識 ,