車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

夢いっぱいの今後のブログ計画

   

「やって欲しいこと、ありますか?」の記事に対して沢山のご意見ありがとうございました!

コメント、メール合わせると30くらいと結構な数でしたので、ザックリ分類に分けて出来る出来ないなども含めたお答えをしていきます。

 

スポンサーリンク

 

①ランキングについて

私が例に出したからというのもあると思いますが一番ご意見が多かったですね~。

そんなランキングについて考えてみました。

 

という考えるまでもなく・・・

これはいずれやろうと思ってました。

・現行販売車種ランキング

・形状別ランクング

・予算別ランキング

・国産、輸入車(メーカー別)ランキング

・グレード単体ランキング

 

などなど・・・

個別記事のデータがあれば大半のランキングは作れるはずです。

 

ただタイミング的には全車種のリセール記事を完遂出来たらと思ってたんですよね。

というか全部出来上がらないと作れなくない??

やりながら常時更新はさすがに大変だし、そんな事情を知らないでランキング記事だけ見た人は未完のデータで動いちゃう可能性もありますしね。

 

そんじゃ例に出すなやバカ!って言われそうですが、例えば完遂しているもの。

トヨタとかポルシェとか完了している一部のメーカーならやろうと思えばやれるかなって感じです。

私としてはリセール記事が完遂してからやりたいのが本音ですが(笑)

 

 

②リセール記事以外にも体験談などの読み物の更新を増やして欲しい

これはすぐやれます。

違うちょっと嘘!

リセール記事の完遂を目指しているのでそちらを優先はしますが、私が飽きた時とかタイムリーな事件が起きた時とかはやります。

今までもちょいちょいそういったやつ挟んでたのでそんな感じで。

 

「今まで一番いやらしいと感じた商談を教えて下さい」

 

匿名でしたがこのメール寄越した人!(笑)

エロいって意味?汚いやり方って意味?

ちょっとどっちか分かりませんが・・・そのうち記事にするんで待っとれい!

 

あと私の愛車遍歴も今まで聞かれたら個別にお答えしてましたが、ご要望が複数あるならそのうち記事にしたいと思います。

それかショボい車の記事に混ぜるかな(笑)

 

 

③既存記事の更新頻度を増やしてほしい(もしくは調査内容を追加して欲しい)

これは当初やるつもりは無かったんだけど真剣に考えた!

アンケートの時にもご意見頂いていたトヨタ&レクサスに票が集中する問題もあったし。

なので諸々のご意見含めてこちらに今後の記事更新の方針を書いておきます。

 

アンケート結果が6回トヨタ&レクサスで続いた場合、そのメーカーを除外した他メーカーのみでアンケートを取ります。

 

これでホンダとかスバルとか輸入車とか・・・他メーカー希望の人も多少は救われるはず。

ただこれだとトヨタ&レクサスを意識している人は「えー!」ってなりそうなので・・・

 

その対策とは別に更新頻度を条件付きで増やします(モチベーション次第なため)

 

もうゲーム感覚ですが・・・

 

①もし月間PV(ページビュー)数が1.000.000を到達したら更新1回増やします

 

②もし1日のブログ閲覧者数平均が月間で10.000人を超えたらさらに更新を1回増やします。

 

ちなみにPV数は現在30万弱、見ている方は約1000人ちょっとくらいです(笑)

ブログをやったことがないので勝手がよくわかってませんが、たぶん先に到達するとしたら①だと思われます。

 

これで月に3回の更新!

 

結構なもんでしょ!!

 

 

そしてそして・・・

諸事情により細かい内容はお伝え出来ませんが、当ブログ内で1日に10件到達したら即更新を無制限で発動させます

 

これで無理やりでもご理解下さい。

 

意味不明でも突っ込まないで下さい。

 

なのですぐすぐの話じゃないですが、1回アンケートを取らせて貰ったら上位3車種をやるとかいう風になるかもしれませんね。

あと既に更新した車種の「再更新」のお話もありましたが、これは今のところ対応出来ません。

人気車種の更新ループが予想出来てしまいますので、それこそ今後②とか即発動の更新のみ対応するとかで検討していきます。

 

 

④やっぱり出るよね有料会員制

以前ちょろっとこの話はしていたので今回は少なかったですが・・・

一部の超高リセール車両がライバルが増えることによって落ちてしまうのではないかというお悩み、よく分かります。

今は上記の通り1000人程度、しかもほぼリピーター様ばっかりなので市場の影響なんてまずありませんが、狙う人が多くなってライバルが増え続けるとやっぱりマイナス要因は強くなります。

なのでここも真剣に考えました。

すぐにはやりませんが、ブログを見る人が1日3000人とか5000人に増えた場合、一部の超高リセール車両のみ(ランクSSSのやつとか特需系)パス制限掛けるとかだとどうでしょうかね?

 

これなら私も該当記事を非公開にするだけなので労力掛かりませんし、全体の有料化じゃないのでシステム構築のためのお金も掛かりません。

その上でより詳しい情報が欲しい人だけ有料で解除パスを発行すれば、見る人もwin、私もwinってなりそうな気がするんですが・・・

 

たまたまこのマイナーブログに早く辿り着けた皆さんはとりあえず無料で見れますしね(その後の更新情報まで見たい人は有料になっちゃいますが)

 

さすがにわざわざ有料で買ったパスばら撒いたりするアンポンタンはいないよねぇ・・・

 

ここだけが心配な案です。

が、やろうと思えばすぐやれる案でもあります(すぐはやらないけど!)

 

 

⑤新型車、新規車種の予想をして欲しい(未来予想)

これはー・・・

中々難しいよねぇ。

とりあえず「この車は熱いかも」ってやつはたぶんやると思います。

「C-HR」とか「ハリアー」で予想記事やってますので。

それにリセール記事が完遂することが出来たら、その後はこっちがメインになるんじゃないのかなぁ・・・先々過ぎてまだ分かりませんけどね。

 

私の予想によって見る方に損失を与える可能性も出てきちゃうんで気乗りしないというか怖いのが大きな問題点。

 

なので当面は積極的にやるというより、ご要望の多い車種があったらその時考えるという感じです。

 

 

⑥緊急リセール速報

一応出来ます。一応。

現在有料版査定で特徴や異変を感じた物はプチ更新みたいな感じで既存記事を更新しています。

ネックは有料版で調べたやつじゃないとやってない、記事が作成されてないものは更新のしようもないのでスルー。

こうなってます。

ぶっちゃっけチラッと相場見たくらいじゃ、以前見た時の相場ハッキリ覚えてるわけじゃないんで異変に気付かないんですよね(笑)

それに一番の問題は輸出業者や外人バイヤーさんと蜜に繋がってるわけでは無いので、私の場合全て市場相場だけで判断しています。

 

要はその車の相場を見る用事が無いと気付かないんです。

 

さすがに主要輸出該当車種の動向を全グレード、5年以内の枠とかで定期周回するのは荷が重すぎるので、出来そうなこととなると・・・

 

有料版以外でもご相談などで気付いたことがあったら更新する。

その更新を通知する。

 

このくらいですかね?

 

通知通知・・・連動だけさせて一言もしゃべらないTwitterを使う時が来たか!?

使い方分かってませんけど!!

 

 

⑦輸出関連の細かい情報について

このご要望もいくつかありましたね。

車種によっての国の行先だったりエンジンの輸出価格だったり・・・

ただすいませんこれは分かりません!!

ここら辺を把握しているのは輸出屋さんか廃車業者くらいだと思います。

相場だけを見て輸出かどうか判断しているため、申し訳ありませんが無知に近いですごめんなさい。

 

 

やべぇ・・・さすがに長くなり過ぎた・・・

ちょっと漏れてるご要望は個別に返信させて貰いますが、大きいのをまとめるとこんな感じです!

あくまで予定なので変更もあるかもしれませんけど、こんな感じで極力皆さんの懐を痛めずプラスになって貰えればいいなと思っております。

なんか突っ込みどころあったら教えて下さいね(笑)

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - 管理人のつぶやき