車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

最近いろんな意味で気になる車の大手販売店 ネクステージ

      2016/10/22

前回も販売絡みの話だったので、そのままついでにこんな記事を書いてみようと思います。

 

ネクステージについて。

 

 

前々から話には聞いてたんですけどね。

とうとう自分が体験してしまいました。

 

先日来られたお客様が、うちの在庫車の価格見ながらやたらと高い高い言うんですよ。

うちのは買取車両だし、無名会社な分、結構薄利でやっている自信もある。

何より事前にネットで同等車両の売値を確認しているので

 

「いやいや・・・え?いやいやいや・・・嘘でしょ?」

 

って内心思いながら、見事にそれを口に出して言ってしまってたわけなんですよ。

お客さんの目の前で(笑)

 

ほあああああついつい本音がああって思いながら固まってたら、お客さんが嘘じゃないわと言わんばかりに携帯を弄って画面を見せてきたんですね。

 

ネクステージは10万以上安いぞと言いながら。

 

 

 

まぁ噂には聞いていたので

これが例の・・・って思いながら「総額は確認されたんですか?」って一応聞いてみたんです。

そしたら案の定、まだだと。

 

その段階でうちを高い高い言うのもどうかと思ったんですがそこは大人。

紳士な対応を取りつつ、それでは電話も何だしとりあえずネクステージに行って確認してきてとお伝えし、実際に行って貰ったんですね。

その時、何か面白いことが起きるかもと、敢えてこちらの総額は言いませんでした。

するとまぁ結果はお察し・・・いや個人的には想像以上でした。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、フロントガラスによく貼ってある車両価格。

もちろんこの車両価格では買えないので、その他諸々の諸費用が上乗せされて最終的に乗れるようになるというのはご存じだと思いますが、皆さん、車両価格からどれくらい上乗せされるのが普通だと思いますか?

 

もうね、私は車業界が長いんでこの辺の”常識”みたいなものが欠如していると思うんです。

ちなみに私の場合、その車の単価に関係無くだいたい8万からいっても20万くらいです。

 

これ以上いくと”非常識”だと思ってました。

 

もちろんカスタム希望でパーツとかアルミの発注があれば別ですけどね。

 

 

 

 

 

 

ところがですよ!

 

 

 

 

 

 

ネクステージの諸費用はなんと!!

 

 

 

 

 

 

 

 

70マンいぇぇぇぇぇぇぇん!!!!

 

 

 

その時の車は本体価格120万くらいのやつだったんですが、総額190万円wwwwwwwwwwwww

 

もう草しか生えないっすわww

 

 

今までも同業の人とか前職の他店店長とかから、諸費用50万くらい取る凄い会社があるとは聞いてたんですよ。

しかしまさかここまでとは。

でも失敗したんですよねー結局お客さん心が折れて乗り換え自体がストップしてしまったので、電話で内容は多少聞いたものの見積もり書を見せて貰えなかった・・・

しかし、少なくとも高額なアルミを買ったとかそんなんではなかったです。

ナビは付けた(付けされられた?)とか、保証は強制的に入らされたとかは言ってましたが。

 

 

でねでね。

ここからが本当に疑問なんですが

一体どんな会社なんだと調べてみたんですよ。

 

大きい会社だというのは分かってたんですが、もう頭の中は袋叩きにあっていたガリバーの絵しか出てきません。

 

 

 

 

それは壮絶な非難の嵐なのかと思いきや・・・

 

 

あれあれ?

 

 

確かに2chなどで叩かれてますが(なんでも叩いてる)、なんか満足しているようなコメントもチラホラ・・・

 

よくGooとかにあるレビューで点数付いているやつあるじゃないですか。

あれも4.7とかなんか高得点。

 

え?どういうこと??

ってなったわけです。

 

 

いやー衝撃でしたね。

こんな恐ろしい諸費用でも買うアホ(買った人は失礼。ですが本音です)が結構いるんだなーと。

 

 

 

 

後日、情報通なローン会社の営業さんが店に遊びに来たんで色々分かったんですが

・車のクオリティは単価も含めて結構高い。

・ただしすべてがオプション。本当にオプション。

・10万以上する有料保証は入らないと買えない。

・若い人がお客さんに多いらしい(ローン会社の人の情報だからかな?)

・ローン金利がなんとうちの倍くらい(笑)

 

 

いやーマジですげー会社です。

 

ある意味それで販売出来ていることにちょっと尊敬してしまいました。

 

 

なんて自分はヌルいことやってんだろうと・・・

 

 

 

 

 

まぁ高いので車の程度はかなり良いんだと思います。

 

そしてスマホ⇒Gooやカーセンサー⇒安い!で飛びつく若者。

 

無知なのかなんなのか、次々と出てくる必要なオプションを付け加えていくとあら不思議。

 

50万以上も総額上がっちゃった!

 

でもしょうがないか、どこもこんなもんだと思うし!

 

現金無いんでローンでお願いしまーす!

 

ローン金利なんて良く分からないし、とりあえずローン組めればOKOK!!

 

 

たぶんこんな感じなんでしょう。

有料保証やコーティングがオプションなのはまぁ分かります(どれだけ金額上乗せしてるのか知りませんが)

 

ただ、さすがに仕入れた車にほぼ付いているマット&バイザーすら、一回外してオプションにしてしまうと聞いた時は震えました。

 

他の会社も見習わないといけないのかもしれません・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って、んなわけあるか!!(笑)

 

 

まぁ今はネットが主流の時代ですからね。

検索掛けてまず安いところに(本体価格が)という気持ちも分かりますし、それであればとりあえず値段を下げてやろう(あくまで本体価格を)という売る側の気持ちもやっているんで分かります。

今ままでも諸費用で多少の調整をするというのは一般的にありましたからね。

 

ただ個人的にはやり過ぎだと思ってしまいます。

 

そして、そんな内容でも買ってしまう人が多数いることにビックリしてしまいます。

どんな営業をしているのかは買いに行ったこともないので分かりません。

とんでもなく凄い営業力なのかもしれません。

 

ただちょっと調べれば、他が当たり前のように無料なものがオプションになっていること。

その結果、総額がかなり高くなっていること。

ローンの金利が異常なことくらい分かるんじゃないかなーと思います。

 

 

 

 

あ、ちなみに知っている人もいると思いますが、よく車屋にある中古車ローンは、その車屋の任意設定で金利パーセンテージを決めています。

仕切りのパーセンテージが有り、それ以上の金利でローンを組んで貰えれば上乗せした分、車屋にバックされるという仕組みです。

そのローン会社との取引実績だったりでその仕切りは決められますが、大体どこの中古車も5%以下のはずです。

 

私が独立してすぐの時でさえ、中古車ローンの仕切りは4.9%だったので(今はもっと低いです)

 

なので・・・

良心的な会社は仕切りとかなり近い3.9%とか4.9%とかでやってますし、極悪な会社は12.8%とかでローンを組ませます。

お客さんによって金利を変えれるように、取り扱い金利を公表してない会社もいっぱいありますね。

ローンが通るか不安そうな人には高い金利なら通るみたいですよってね。

 

おまけに金利のバックは長くローンを組んで貰えば貰う程、金利手数料が増加しますのでバックも増えます。

300万くらいの車を買って貰い、12.8%とかの金利でローンを組ませ、7年以上の長期ローンに誘導すれば・・・

 

それだけで販売店に数十万の利益が生まれるわけです。

 

 

 

 

「現金はあっても何かあった時のために取っといた方がいいですよ?」

 

「無理に早期完済を狙うより、長期で余裕を持ちながらお金が貯まったら一括返済すればいいんですよ」

 

長期ローンを組ませる際の言い回しなんていくらでもありますが、望まないのに長期ローンを組ませようとする販売店は注意しましょうね。

 

中にはローンを組まないとこの販売金額では売れないなんて言う、現金お断りの販売会社もあります。

 

そういった会社は決まってネット検索からの問い合わせが入り易いように、本体価格を異常に下げてますので。

 

関東圏がそういった会社多いみたいですけどね。

 

 

 

 

 

 

車を売却する際もそうですが・・・

 

 

知識は宝。

 

知識が無い人は搾取され続けていく。

 

しかも搾取されていることにすら気付かない。

 

 

これが世の常なんだなと痛感しました。

 

 

 

 

追記

ちなみに中古車ローンと新車ローンは同じ車でも別物です。

新車ローンの方が金利が安くなります。

 - 車の購入豆知識