車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【アバルト595】リセールバリューをランク付け!

   

この車初めて相場を見ました。

 

本日はアバルト595です。

 

アバルトはフィアットのスポーツ部門だと思う。

ベンツでいうAMGとは・・・またちょっと違う気もしますが、この車は見た目からしてスポーツ仕様のフィアット500になります。

 

つーかアバルト500と595の違いが良く分かってないんだが~(笑)

 

へへへ・・・こんなんでも車屋やれてます・・・

 

単純に馬力が上がった高性能車って位置付けでいいのかな?かな?

ちょっと乗ってみたいから誰か売ってくれてもいいんだぜ!

 

平成25年からの販売開始です。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク
 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・B  52%

 

 

・海外輸出情報

該当無し

 

 

・総評

ほっほー当時は新車価格は300万ちょっとで、そこまでグレードによっての価格差は無いんですね。

ただカタログ見てると笑えるくらいに毎年値段上がっていってます(笑)

 

今は3年前より約50万アップ!

 

比例して性能が上がっていればいいんだろうけど、表面上のカタログデータ見る限りは良く分かりませんね。

 

ではグレード別です。

ツーリズモ ランクB

コンペティツィオーネ(MT) ランクB

コンペティツィオーネ(AT) ランクB

 

上下差4%。

一番良いのがコンペティツィオーネのMTで、悪いのがコンペテンテンのATです。

 

さすがイタリア車ですね。

こんなグレード覚えられないし絶対言えない。舌噛む。略したい。

 

 

相場見るまではスポーツ意識した車だし、ラインナップ見て「MT仕様が抜けて高いのかな?」と思ってましたが意外や意外。

 

大きな差はありません。

 

快適性重視のツーリズモとコンペティツィオーネ(MT)がほぼ同等レベルなので、購入されている方はそこまで走る目的で買われていないことが予想出来ます。

 

ちなみに流通量は

ツーリズモ : コンペティツィオーネ(MT) : コンペティツィオーネ(AT)

 

これが

「2:1:2」の割合でした。

 

ATの方が流通量多くてビックリしちゃったぜ!

 

走りよりおしゃれを意識して購入されているのかなー?

相場見ながらなんとなくそんなことを思いました。

 

 

それじゃ後は相場見ての特徴をちょちょっと。

・色は差があまり感じられない(白、黒、赤、グレー)

・ただし期待値(上限値)は同じだけど、赤の相場ブレ幅は大きめ

・輸入車らしく距離のウェイト(下落率)が大きい

・みんな綺麗に乗ってるからデータはありませんが、難有り車両になるとたぶんヤバいタイプ

 

こんなもんかなー。

 

実用性求める車では無いので平均走行距離数は結構少ない車です。

年間3~5千キロくらいが一番多そう。

 

そんな車で目立って距離が多くなってしまうと・・・

チラホラある過走行車(って言っても年1.5万キロ未満だけど)は大きく凹んでいます。

 

たぶん引き合いがあまり無いんでしょうね。

国産人気車とは違って競り合いに発展し辛いからこんな結果になるんだと思います。

 

あとはグレーがだいぶ検討しているのが意外でしたね。

こういった車なのでグレーよりは赤のが強いのかな?くらいに思ってましたけど、落ち着いた年齢層の方がメインなのか需要はしっかりありそうに思えました。

 

 

新車価格が年々上がっているということもあり、26年式、27年式、28年式と1年単位での相場格差がしっかり出ている車です。

所有されている方はどのタイミングで売るのが適切というのはありませんので、変に気にせず飽きたら売るくらいのお気持ちで問題無いと思います。

 

そして購入を考えられている方。

一番新しい28年式のデータを見ても、新車で買われると結構なご祝儀を販売店へ渡す計算になります。

この車の値引きなんてまったく知りませんが、よほど新車への拘りが無ければ中古一択の方が良いんじゃないかなと思いますね。

小さい車でも意識の高い方が乗られているようで、どれもまず難の無い綺麗な車ばっかりです(データ見る限りは)

あとは予算に合わせて狙う距離数、年式の目星を付ければ良い買い物が出来ると思いますよ!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクアバルト