車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【エアウェイブ】リセールバリューをランク付け!

      2017/04/02

スカイルーフ(パノラマルーフ)の先駆けだったような車。

 

本日はエアウェイブです。

 

平成17年~22年とわずか5年ほど、1代で生産終了になってしまいましたが、流通量、認知度考えたらもうちょっと引っ張っても売れたんじゃないかなと思う車です。

普通販売終了を発表しての一定期間なんて惰性で残ってるだけなのに、エアウェイブはギリギリまで売れていたような感じがあります。

 

これはちょっと勿体なかったねホンダさん。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・B

 

 

・海外輸出情報

7年規制有り・・・規制内は低輸出に該当(2WDのみ)

規制外は極プチ輸出に該当(2WDのみ)

 

 

・総評

グレードによる価格差がそこまで強くないのでグレード別まではやりませんが、価値が残る分岐をザーッと書いていきます。

所有されている方は、こちらを目安に動くべきか参考にしてみて下さい。

 

まず2WDの車は年式に関わらず、売却する時は動きましょう。

 

ホンダは特に距離の影響を非常に受けやすいので、目安としては10万キロあたり。

このあたりで価格が底値に到達し易くなりますが(あとは状態による)、それでも普通に走れば多少なりはお金になります。

年式はもちろん新しいほどいいですが、初期の17年でもなんとかなってる車の方が多いので諦めないように。

 

スカイルーフ付きの白黒、エアロ付きだと大変重宝されます。

 

また7年規制なので極一部の方対象ですが・・・

 

22年式でまだ間に合う方。

 

10万キロオーバーになっているようならラストチャンスです。

ここを通過するとガクッといきますので、売却を検討している方は急ぎましょう。

 

 

また4WDの方。

2WDより条件が一部厳しくなります。

 

4WDの台数比率は10台に1代くらいの割合なのでそんないないだろうなとは思いますが・・・

こちらは廃車まで一直線、輸出が守ってくれません。

 

ただ台数が少ないからか、12万キロあたりまでは年式に関わらず商品化の可能性があります。

状態はそこそこ立派だと思うなら売却する時は動いてみましょう。

 

もう12万キロあたりを超えてる・・・結構内外装の状態が厳しい・・・

こんな方は逆にどこまで乗れるか試してみてもいいかもしれません(笑)

 

あ、ただくれぐれもお金は掛けないようにして下さいね。

掛けたお金で安全は買えますが、手放す時には全て無駄になります。

 

 

1500ccというコンパクトの枠で、荷物が結構積める、装備も結構しっかりしてる車が多い。

でも7年規制を超えると価値が結構落ち着いてくる。

 

こんな理由から私個人としては凄く販売がし易い車です。

 

お店に在庫として置いとくと結構早いペースで売れていきます。

そこそこ綺麗ならオークション相場よりちょっと高くても全然買っちゃいますね。

 

ご自身の車が“結構綺麗なのにもう古め”なんていう方。

 

そんな車は高年式を並べたがる大手よりも、町の中古車屋さんとか小規模店が結構お勧めですぞ!

 

 

 

プラドは明日やります・・・たぶん・・・きっと・・・

 

最近時間が足らない。分身したい。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【廃車ひきとり110番】

一通りの諸費用無料、車体にお金出してくれる率90%以上の全国対応型廃車業者です。

そして車検が残っている場合、自賠責保険や重量税などの還付金も事前に含めて支払ってくれます。

車検が残っている車の廃車を検討している場合は非常にお勧め!

しっかり交渉していきましょう。

 

 

 - リセールランクホンダ車