車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【アウディオールラウンドクワトロ】リセールバリューをランク付け!

      2018/07/29

今日から本格的にアウディ調査していきます!

 

本日はオールラウンドクワトロです。

 

前半は古いタイプのアウディ。

後半が現行車になるのかな。

ちなみに興味あるか分かりませんけど、輸入車メーカーのオークション流通量はアウディが第4位です。

 

過去3ヵ月の取引台数でいくと

1位・・・ベンツ(10300台)

2位・・・BMW(8400台)

3位・・・ワーゲン(7000台)

4位・・・アウディ(4100台)

5位・・・BMWMINI(2500台)

 

こんな感じ。

3位と4位にそれなりの差があるので特徴ですね。

 

あ、あとオールラウンドクワトロは平成18年に生産終了しております。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・C

 

 

・海外輸出情報

該当無し

 

 

・総評

そこそこの台数はありますけど、生き残りの割合で言ったら2割くらいですね。

目安条件としては距離数10万キロ以内だとその可能性が出てきます。

 

ギリギリだとかなり状態が良好であることが求められるし、5万キロくらいなら多少傷凹みがあっても許されるという感じ。

 

逆にあまり関係無さそうなのが

・グレード(ただし4.2リッターはデータが無いためよく分からず)

・色、装備(色より距離数と状態が最優先)

・年式(末期の方が良いけど初期でもOK)

 

なので年式相応に走ってる方は、輸出の底値も存在しないので迷わず廃車業者でOKです。

新車価格が600~800万(思いのほかたけぇ!)ということを考えるとかなり寂しい気もしますが・・・

まぁ輸入車ならこんなもんでしょう。

200~300万くらいの国内需要向け国産車と同じような相場ってことですね。

 

というわけで、輸出に該当しそうな雰囲気はありつつスルーされていることを考えると、この先のアウディ大丈夫か?とちょっと心配にもなってくるオールロードクワトロでございました。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【廃車ひきとり110番】

一通りの諸費用無料、車体にお金出してくれる率90%以上の全国対応型廃車業者です。

そして車検が残っている場合、自賠責保険や重量税などの還付金も事前に含めて支払ってくれます。

車検が残っている車の廃車を検討している場合は非常にお勧め!

しっかり交渉していきましょう。

 

 

 - リセールランク【アウディ】

【アウディオールラウンドクワトロ】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0