車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【アテンザワゴン】リセールバリューをランク付け!

      2017/04/01

読者さんの希望がセダンだかワゴンだか分からなかったんで一応こちらも。

 

本日はアテンザワゴンです。

 

こちらはFCを期に完全別車種扱いとなったんですね(Goonetはそうなってた)

 

傾向から行くとセダン形状とワゴン形状。

優位はワゴン形状となりますが、この車はどうでしょ!

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・S  67%

 

 

・海外輸出情報

まだ不明

 

 

・総評

そこまで大きくは変わりませんが、やはりワゴンの勝利でしたね。

 

こちらがグレード別。

20S ランクSS

XD(AT) ランクS

XD(MT) ランクS

XD-Lパッケージ(AT) ランクS

XD-Lパッケージ(MT) 不明

25S-Lパッケージ ランクS

 

セダンとグレード展開は同じになります。

2.5リッターだけ60%台前半ですが、あとは上下差5%くらいの差ってところですね。

 

特徴としては20SのランクSS。

やはりここに注目ですね~セダンと同じで流通量含め需要が一番高そうです。

 

セダンは20SかディーゼルのXD(AT)かって感じでしたが、ワゴンは唯一XD(AT)だけセダンよりリセールが落ちています。

 

理由はさっぱり分かりません。

 

そしてXDとXDのLパッケージとで落差があったセダン。

ただワゴンはリセール差がほとんど無くなります。

 

理由はさっぱり分かりません。

 

そして国内需要メインのためリセールが落ちていたMT。

こちらはなんとATと同リセールです(XDーLパケはMTデータ無し)

 

理由はさっぱり分かりません。

 

というわけでリセールは全然悪くないんだけど、謎が多いアテンザスポーツです(笑)

 

車で損失を少なくしたいということなら20S一択になりますが(新車価格安くてリセールが一番良い)

まぁ25S-Lパッケージ以外なら後は好みによってですねぇ・・・

 

 

あ、あとこの車、メーカーにもよるんだとは思いますが中々エアロ栄えしますね。

main_256

※画像はKENSTYLEのエアロ

 

エアロを装着した車両がオークション取引で確認出来ましたが、飛びぬけて取引額が高かったです。

たぶんエアロ付けた分以上になってるなあれ。

 

 

この車に限らずですが、エアロとかエクステリアの改造は見た目重視ですよ!

 

オークションには画像も出てくるんですが、やっぱりその画像写りがカッコ良いと取引額も上がります。

 

有名ブランドに謎の拘りで、謎の大金を払うのも否定はしませんが(特にアルミ)、無名メーカーでもカッコよければ価値に大差はありません(大衆車なら)

 

出品する時なんて「社外○○インチアルミ」で終わりですしね。

大抵の出品車両にはメーカー記載なんてございません(笑)

 

ここら辺も価値を調べてプロフェッショナルに書くべき時は書くのが車の買取店ですが、それはあくまで自分達の買取後の利益を増やす行為であって、ユーザーに還元するためではございませんのでご注意下さいませ!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクマツダ車