車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

リセールバリューをランク付け! 【アテンザセダン】

   

マツダ車の中でも結構調子良さそうな車。

 

本日はアテンザセダンです。

 

正直昔のアテンザはカローラちょっと大きくしたみたいな感じで、決してカッコイイという部類には入らなかったと思いますが(スポーツはまた別)

平成24年11月のFCで印象がガラリと変わりましたね。

 

それもあってか、まさかのあのマツダが殿様商売する始末!

 

「値引きが渋くても売れちゃうんだよね~うへへ」と、やっと花が咲いたかのような知り合いの営業マンの姿が忘れられません(笑)

 

発売当時もアテンザ購入予定のお客様が

「マツダが値引きしないんだよ!マツダがマツダじゃないみたいだ!」と嘆いてました。

結局買ってましたが。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・S  64%

 

 

・海外輸出情報

初代(H14~H20)・・・17/6MC以降は極プチ輸出

2代目(20~H24)・・・なんでも低輸出に該当

現行(H24~)・・・推定ですがディーゼルは超高輸出に該当(外装状態や修復などで悪いと弾かれる)

 

 

・総評

FCしたからというのもありますが・・・

 

セダンの中では、そしてマツダ車というネームを考えても優秀!

最近のマツダ車嫌いじゃないので嬉しいですっ!

 

 

グレード別は全部ランクSとなりますが、上下差がそこそこあるため実数値も残しておきます。

20S 67%

XD(AT) 69%

XD(MT) 60%

XDーLパッケージ(AT) 61%

XD-Lパッケージ(MT) 不明

25S-Lパッケージ 61%

 

このような感じです。

 

見てお分かりの通り!

購入考えられている方は、ガソリンの20SディーゼルのXD(AT)のどちらか狙いになりますね。

ディーゼルはもしかしたらMTの方が強いのか?と思ってましたが、残念そこまで輸出は強く無かった(笑)

 

あくまで今は国内需要メインですので、トヨタ車あたりの感覚でいくとハマります。

 

また、20SとXDのLパケ含めたディーゼル全体の流通量がオークションでは同じくらいでした。

RX-3もそうでしたが、ちょっと高過ぎたのかもねディーゼル君。

主流は20Sとなります。

 

そしてLパッケージ(レザー標準)の中古需要が大きく負けています。

高級車になりきれないアテンザセダン。

 

これはしょうがない。

 

なったとしてもまだ相当時間がかかるでしょう。

 

 

他の特徴としては、メインカラーとなっているワインレッドのような色。

大抵メインカラーとしてCMなどで流れているカラフル色はズッコケるのが定番ですが、マツダは全車統一させているからか需要が高いです。

白黒にも引けを取らない感じですので、どうしてもこの色に惚れ込んだー!とかなら有りだと思います。

 

ただ・・・

 

悩むくらいなら白黒にしときましょうね。

 

買取店は白黒最強、ワインは輸出にだけは強いくらいの先入観がありますので、いざ売る時になって恩恵があるかと言われれば中々難しいです。

 

実際の相場が高くても私なら警戒しますし不安になります。

 

 

そんなもんかな?

国内がメインですのでナビを付けてたら評価が上がるし、オプションであろう19インチアルミを付けてたら評価が上がる。

ただ元は取れない。

 

その上で好みの内容にしたら良いと思いますよ!

 - リセールランクマツダ車