車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【アウディA1】リセールバリューをランク付け!

      2018/08/03

これより皆さんがよく目にする新しいタイプのアウディに突入。

 

本日はアウディA1です。

 

コンパクトハッチバックで、現行販売しているアウディの中では一番安い車になるのかな?

新車価格は250万~300万ちょっとくらい。

 

ただ安いだけあって、実用性に欠ける3ドア設定、4人乗りというデメリットも存在します。

 

そこら辺もあって、後から販売された「アウディA1 スポーツバック」の方が流通台数が多いのが現状です。

ワーゲンの「アップ!」を少し豪華にしたような車ですね!(やべーじゃねーか!)

 

現在も販売中。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・C  46%

 

 

・海外輸出情報

中輸出に該当・・・(ただし過走行データが少ないため15万キロ以上は不明)

 

 

・総評

ふーむ・・・

ちょっとこの車危険な匂いがするなぁ。

 

販売開始当初(平成23年~)は目新しさもあってそこそこ売れたんだと思います。

ただ売れたのは最初の数年で、26年あたりからはだいぶ寂しい状況になり、27年式以降に至っては片手で収まるくらいの台数しか存在しておりません

アウディ史上初らしい3気筒の1000ccタイプ(平成27年~)も期待外れの結果に終わってるんじゃないかな?

 

とりあえずグレード別を調査してみると

1.0TFSI ランクC

1.0TFSIスポーツ 不明

1.4TFSIシリンダーオンデマンドスポーツ 不明

 

このようにまともに調査や比較が出来ません。

1.4のシリンダーオンデマンドは26年からの販売開始ですけど、1台も市場データがありませんのでこちらも結構ヤババな販売台数だと思います。

オンデマンド(アウディの燃費向上システム)が悪いというよりA1自体の問題でしょうけど・・・

 

まぁ1000ccがランクCの範疇に収まってるんで、アップ!のようにならなくて良かったなとは思います(笑)

 

 

あと、まともな対比が出来るデータも無く、このままでは寂しい記事になってしまうのでもう一つ参考数値は残しておきます。

 

5年経過、5万キロの1.4TFSI・・・30%弱(5年前はグレードが1種しかありません)

 

この数値を加味すると、調査出来なかった他グレードも推定40%くらいはあると思われますので、車自体のランクを付ければまずランクCで問題無いでしょう。

うん、3ドアや4人乗りというデメリット持っているにしては意外と高い。

 

あとはここから他の現行アウディ軍団がどうなっていくかですね。

スポーツ設定を多く作っているので、そこら辺が牽引してランクBが平均くらいになれば・・・

ベンツ、BMWを購入選択から弾くということも出来ますし、アウディにとっても強大な敵を倒せる良い材料にもなるかと思います。

うちはネームバリューじゃちょっと落ちるかもしれませんけど、リセールは3大輸入メーカーに勝ってるんですよ!ってね(笑)

 

アウディのセールスマン!

 

見てるか!?

 

あなた達の営業トークを増やすために私頑張るからね!!(国産と比較されたら咽び泣いて下さい)

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【アウディ】

【アウディA1】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
2