車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【アウディA3(スポーツバック)】リセールバリューをランク付け!

      2017/04/02

アウディで今一番売れてそうな車。

 

本日はアウディA3です。

 

コンパクトハッチバックタイプで、新車価格もほぼ300万台と輸入車にしてはお手頃。

初めての輸入車がコレ!なんて人も結構いるのかなと思います。

 

丁度25年9月でFCも入ってるし・・・リセール上位(輸入車版)を目指す条件は中々整ってそうな気がします。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・B  51%

 

 

・海外輸出情報

2代目A3(平成15年~25年)・・・プチ輸出に該当

1.4リッターのみ中輸出に該当

 

 

・総評

おぉ・・・なんてブレが無いんだ。

 

グレード別です。

スポーツバック1.4TFSI ランクB

スポーツバック1.4TFSI シリンダーオンデマンド ランクB

スポーツバック1.8TFSI ランクB

 

上下差1%。

誤差ですしどれが一番良いというのはありません。

 

なんだか普通過ぎてコメントし辛いな・・・

 

 

ではこの車の特徴です。

・色の差は白黒と多色で10~15万程度とかなり小さい部類(白が特別強いということも無い)

・フルレザーは+20万ほど、サンルーフも+20万ほど、合わせて50万というイメージ(ほとんどがナビのみ)

・修復はー70万コース(マジかよ)、外装の程度が悪くても10万単位で落ちます

 

こんなもんですね。

 

 

さすがコンパクトの部類。

奥様用セカンドカーなんて使い方も出来るので、赤でもそれなりに需要があります。

年配の方向けシルバーも大きく凹んで無いし、男女問わず30代から年配まで、結構幅広い支持がありそうですね。

 

そして単価的には足車用というポジションだからかな?

新車購入層はナビあれば十分っていう人が多いみたいです。

 

なのでレザー付き、サンルーフ付きは非常に目立つ!

 

この車を新車で買う発想が私には無いので、両方付けろ付けろー!とは言えませんが、付ければ相応に跳ね返ってくるものもあるよという鉄壁の無難さ。

 

状態だけ気を付けてれば、A3なら好みの色、装備で買っていいんじゃないでしょうか(笑)

 

 

あーただ今年から1.8リッターが廃止されて2.0リッターが復活したんだっけか。

 

あくまで今までの傾向であれば低排気量有利です。

 

26年式は1.4リッターと1.8リッターで変わりませんでしたが、新車価格が違えば同率でも損失額は変わっていきますし、無難にいきたいなら1.4リッターがお勧めです。

たぶん輸入車なら1.4でもパワー不足を強く感じることは無いような気がする・・・人によるけど。

 

なんだかなー・・・

最初期待はしたけど、ランクBあたりが頭打ちな気がするアウディの売れ筋、A3でした。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【アウディ】

【アウディA3(スポーツバック)】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
4