車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【アウディA5カブリオレ】リセールバリューをランク付け!

      2018/08/11

やっと分かってきた。

アウディは売れてる車と売れてない車の差が激し過ぎる!

 

本日はアウディA5カブリオレです。

 

この車もマニアックでHENTAIしか買わない車ですね(悪い意味ではありません)

生産は平成21年からと既に9年経過しているのに、市場台数は僅か10台ちょっとしかないとか国産じゃ有り得ないレベルだぜ・・・

エントリーモデルのAでこれなら上位のSとかRSはどうなっちゃうんだろうね?

まぁそれは追々分かってくると思いますので、とりあえずこの車のリセール数値を割り出してみたいと思います!

 

現在も販売中です。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・C  40%

 

 

・海外輸出情報

データが乏し過ぎて不明(あっても高輸出未満であることは間違いありません)

 

 

・総評

この車は割り出しがしやすくて助かった・・・

グレードはベースの1種のみとなるので、ベースの3年経過3万キロ目安で丁度40%といったところです。

新車価格が700万くらいするのでしょうがないんですけど、オープンカーってことを考えると想像してたよりはちょっと悪いかな。

 

その他、あるデータの中から気付いた特徴はこちら。

・ホロの色がリセールに影響するかと思ってたんですけど(ボルドーと黒がある)、相場を見る限りはどちらも変わらず

・外装カラーがシルバーと白では、3年経過時で30万ほどの差を確認(意外と少ないかも)

・距離数やカラー、状態が同等レベルの場合、27年式と23年式の価格差が約100万ほど(4年の経過年数のみで100万落ちるということ)

・まだ9年落ちまでしか存在しませんけど、10年10万キロになった時リセール10%はありそうなので、輸入車の中では後半まずまずの残り具合

 

こんなもんですね。

 

登録した瞬間に250万くらいを失い、あとは年を追うごとに価値を落としていきながら、後半は粘って他輸入車よりもリセール数値が向上するという車のようです。

 

距離数が少ないと、7年経過あたりでも買う時総額250万は超えちゃいそうだしなぁ・・・

全体的に趣味カーということもあって低走行比率が高いので、この車買おうとしたらそれなりの予算が無いとちょっときつい気がしますね。

まぁ平成29年でFCがあった上でのこの数値ですので、ここからしばらくは大きな値落ちも無く平和に落ちていくことでしょう

大人の落ち着いた男性が乗るタイプの、イヤらしくないオープンカーだと個人的には思っていますので、派手派手した感じは苦手だという方は一度じっくりご自身でも調べてみて下さい。

過走行予定の人には不向きですけど、低走行維持なら当面は相応のお値段で売れると思いますよ!

 

 

おまけ

お盆休み中も1日1記事更新を目標に先行して記事作成をしていきますので、お盆休みが終わるくらいまで希望車種の調査をストップさせて頂きます。

コメント欄などに書いて頂いてもいいんですけど、お盆休みが終わったころに調査するようになりますので予めご了承下さいませ!(希望車種の無料調査はまだ記事にしていない車種に限ります)

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【アウディ】

【アウディA5カブリオレ】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
2