車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【アウディカブリオレ】リセールバリューをランク付け!

   

1台だけデータがあったので一応やります。

 

本日はアウディカブリオレです。

 

平成5年~8年までの3年間の販売期間、そして車自体が古いということもあってほとんど国内では生存の確認が出来ない車だと思います。

私も査定はおろか、車そのものを見たことすらありません。

 

画像を見ると・・・うーん。

悪い意味で古臭さ全開な気がするんだよなぁ。

良い味出しているというより、単純にデザインが(特にテール)ちょっとダサいと感じるのは私だけでしょうか?

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・B

 

 

・海外輸出情報

なんでも極プチ輸出な気がします。

 

 

・総評

あいたー1台だけあるからやるかって思ったらメーター改ざん車だった・・・

これじゃほとんど判断つかないな(笑)

 

とりあえず走行不明でも多少価値は残しております。

排気量2300ccということを考えても廃車よりは高く売れるかな。

 

ただ・・・どれくらい価値があるかは誰も分からん・・・

 

いや、ちょーマニアックな輸入車専門なんかは薄っすら分かるかもしれませんけど、少なくとも買取店やディーラーなんかじゃまったく分かりません。

ビビッて0円とか1万円って言われるのがオチだと思います。

低走行ならオークション代行使って自分で出品してみると面白そうですけどね。

 

ベンツ、BMWなどの王道輸入車メーカーを外した、旧車専門の輸入車専門店があればそれが一番。

無い場合はオークション代行の2択と考えて、売却時は効率良く動いてみて下さいね。

 

 

おまけ

 

国税庁から郵便物が届いた・・・

えーちゃんと申告してるし!

全然経費に回してないし!!(ブログの方は経費に回すほど収入ねーよ!)

なんてビクビクしながら中身見てみたら軽減税率のご案内でした。

そういえば31年10月からの増税で確定したんだっけか?(よく分かってない)

 

パンプレットによると軽減税率(8%のまま)になるのは

・酒類・外食を除く飲食料品

・週2回以上発行される新聞

 

この2種類のようなので・・・

 

車はまったく関係ありませんな。

 

うーむ・・・まだ1年以上先だけど、車業界の氷河期が来るかなぁ・・・

ちなみに5%から8%に上がった時は、ご想像の通り切り替わる前までバブル。

その後、極冷えの氷河期が1年くらい続いたと思います。

それまでに大半が乗り換えを済ましているので、全然お客さんが来なくてワロリンチョwww

売却のみの人もいるのでまだ販売店よりはマシだったと思いますけど、それでもだいぶ冷え込んだ記憶があります。

今回は2%だからどうかなーそれでもやっぱり家と車は反動来るだろうなー。

 

というわけで、丁度乗り換えタイミングが被りそうな人は賢くいきましょうね。

31年10月に合わせて乗り換えるのは結構なことです。

 

ただギリギリのタイミングに合わせたら、あなたの乗っていた車は次の買い手に渡そうとする時10%の消費税になっています。

 

10%に上がった直後にわざわざ高い買い物する人なんて早々いませんので、販売が滞ることを考えればその車の売却金額がどうなるか予想も付きますよね?

MCやFCもそうですけど、人より早く動くからそのダメージを回避を出来ますので、入れ替え前提の方は前もって車種選びを。

先に手放せる方は遅くとも来年6~7月には動いた方が良いと思いますよ。

そうすれば売却後1ヵ月くらいで店頭に並ぶようになりますので、消費税増税前のバブルに上手く合わせることが出来ます。

 

9月が決算だから9月に~!!

それは何も調べず動く人に任せておきましょう。

 

そういった方々が多いから知識のある人は得をしますので!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【アウディ】

【アウディカブリオレ】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
2