車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【アウディQ2】リセールバリューをランク付け!

      2018/08/18

アウディのSUV突入ぅー!!

 

本日はアウディQ2です。

 

去年出たばかりの最小SUVモデルですね。

チラリと市場データを見ると未使用車のデータがそれなりにあるので、ディーラーが結構本腰入れているモデルなのかもしれない。

分かる範囲でになりますけど、未使用や1年経過の状況などを調査してみようと思います。

 

平成29年4月からの販売開始です。

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・B(推定)

 

 

・海外輸出情報

超高輸出の疑いがかなり強い

 

 

・総評

ん?

 

んんん???

 

なんか違和感あるな・・・

 

この車おかしいです。

 

まず1年経過1万キロ時の目安となるリセールはこちら。

1.0TFSI 不明(1台も流通確認出来ず)

1.0TFSIスポーツ 87%

1.4TFSI シリンダーオンデマンドスポーツ 72%(1台のみ確認)

 

まずこちらを見て頂くとお分かりの通り、流通台数が1.0のスポーツに偏っている上、リセールも抜けて高い状態になっています。

アウディの中じゃ別格ですし、まるで国産のようなリセール数値ですね。

ただベースの1.0がまったく無いため数値化出来ず、1.4のオンデマンドも1台だけのため、たまたま安かったということも考えられます。

 

なので次に未使用車のデータを確認してみました。

ちなみに1.0TFSIの新車本体価格は「364万円」です。

 

もう1回言っとくよ。

 

364万円です。

 

未使用車のリセール

 

1.0TFSIスポーツ 101%

 

 

・・・なんだこれは??

 

値引きがどのくらいかは知りませんけど、消費税諸々含めたら400万近くの売却金額となる計算。

 

えーまさかねぇ。

輸入車の未使用車で輸出なんて聞いたことないしなぁ。

 

なんて思いながら調べてみたら・・・

 

半分は抹消されてるやないかーい!(笑)

 

マジですかーこんなパターンも有り得るんですかー!!

 

・車検の有無で相場差異まったく無し

・カラーの差も確認出来る限りでは無し

・2000キロ走った30年式車両は価値が落ちているので未使用車が強い

・ただ未使用車から外れても、上記の通り29年式でもかなり高い数値をマークしているため弱い輸出該当の可能性が高い

・29年式でサンルーフとフルレザー付きが400万オーバーの取引を成立させているため、この装備2点の影響もかなり怪しい

 

このような特徴を持っています。

 

織り交ぜると、サンルーフ、フルレザー付きの未使用1.0スポーツが期待値MAXってことか・・・?

 

出たばかりで過去のデータが無いし、そもそも輸入車のスタートダッシュ特需なんて聞いたことも無いのでかなり謎は多い状態です。

ただ取引データから輸出に該当しており、新車価格を上回る可能性はありそうということはお伝えしておきます。

抹消車両は全部付けている「バーチャルコックピット」「ナビゲーションPKG」「アシスタンスPKG」あたりが必須装備なのかなー・・・

 

まぁいいや。

狙う方はくれぐれも慎重なご判断を。

 

こんなん車屋でも普通は知りません。

流通台数もかなり少なくライバルはほとんどいません。

販売する方だって無警戒でしょう。

 

でも私は怖いので手をだしません。

 

コケた時の損失は、他アウディのリセール数値見てれば予想も出来ますからね(少なくとも3ヵ月以上は続いているけど)

 

元から気になってて乗りたい車だった。

そんな方は勝負されてみると、面白い結果になるかもしれませんね!

 

リターンとリスクを考えればお勧めはしない。

けど良いデータが取れたなと感じたQ2でございました!(結局素のリセールはよく分からんw)

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【アウディ】

【アウディQ2】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
4