車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【アウディRS7スポーツバックパフォーマンス】リセールバリューをランク付け!

   

やっとRS系終わりぃいいいいい!!(TT系のRSはもっと後にやります)

 

本日はアウディRS7スポーツバックパフォーマンスです(長い

 

通常RS7の上位互換。

605馬力まで向上し、0‐100km/h加速は3.7秒らしいです。

新車価格1900万弱なら当然やろって思っちゃいますけどね・・・(ほじほじ

 

一応最上位となるアウディのRS系。

 

1台しかデータはありませんが、そのままお伝えしていこうと思います。

通常RS7と入れ替えという形で、平成28年から販売中です。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・C(推定)

 

 

・海外輸出情報

不明

 

 

・総評

 

1年経過、1万キロで58%。

 

以上であります。

このクラスで新車値引きが存在しているのかはさっぱり分かりませんけど、購入時の諸費用なんかも考えると1年で1000万弱の損失でしょうか。

 

1日3万ずつくらい車にお金払ってると思うとワクワクしてきちゃいますね!(私なら逃亡する)

 

たぶんこの車もRS系の価値が止まるラインを考えると

 

5年経過500万くらい

 

7年経過400万くらい

 

10年経過250万くらいであとずっと横ばいに近い動き。

 

こんな推移になっていくのかな?

少なくとも1000万が800万になったところで、庶民の「高っ!」って印象は変わりませんので、今後もどんどこ下がっていくと思われます。

 

この予算でスポーツ系の車探すなら、新車価格3000万前後のスーパーカーを中古で買った方がはるかに良いんでしょうけど・・・

見た目がド派手じゃないところに魅力がある気もするので難しいのかなー。

データのあった車はマットグレーにしているので、めっちゃ見た目意識してそうな人が買ったっぽいですけどね(笑)

 

 

おまけ

よく高級車をマット系カラーにしている人がいますが流行りなんでしょうか?

人との違いや、インパクトをより強くするためにやっているのかしら。

純正カラーとして設定があるメーカーもあるので、それなら問題無いんですが・・・

塗り直して個性を出そうとする方は、その後も考えて後悔しないようにして下さいね。

 

知り合いにマットブラックの人がいますがやたら汚れが目立ちますし、当然純正カラーじゃ無ければ売却時に打撃を受けます(スーパーカーはちょっと別かもしれないけど)

 

それならシールみたいにボディに貼る「ラッピング」の方が、気分転換替わりに使える上に金銭ダメージも少ないので、色で遊びたい方は全塗装以外の方法も調べてみましょうね。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【アウディ】

【アウディRS7スポーツバックパフォーマンス】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
4