車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【アウディRSQ3】リセールバリューをランク付け!

   

ここから最上位設定となるRSクラスに突入。

 

本日はアウディRSQ3です。

 

新車価格が370~470万ほどだったQ3に対し、RSのQ3は現行のカタログで新車価格771万円。

排気量も上がるのでしょうがないんだろうけど・・・

RSに拘らなければ、上位のQ5買ってもお釣りが出てしまうくらいにドドンと価格が引き上がってしまうため、そこまでして性能を求める人がどれだけいるのかが気になるところです。

ベンツのAMGと同じようなポジションと考えたら、最初の下落はかなり大きく、後半になって活きる車になるんじゃないかな?

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・C  46%

 

 

・海外輸出情報

不明

 

 

・総評

グレードはベースの1種のみのため、上記数値がそのまま当てはまります。

 

この車は見方によっては優秀かもしれない・・・

 

2年落ち、1万キロ程度の綺麗な車と、4年落ち、1.5万キロ程度の綺麗な車の差が30万ほどしかありません。

 

500万600万じゃ中古需要が付いてこないため、300万台~400万台前半で買えるくらいの値段まで一気に落ちているようです。

つまり最初にかなりズドーーーンなタイプということですね。

そしてそこからは年度落ちによる下落ペースは緩くなり、距離数が市場価格に大きな影響を与えると。

 

ふーむ・・・まだ趣味のセカンドカーポジションでたまに乗る人向けの車だなぁ・・・

 

1.5万が3万キロになるだけで50万くらい価格差があったりしますので、いっぱい乗って楽しみたいっていう方はまだ手をだすべきではありません。

 

いずれ「RS」というだけで価値が残るタイミングが来るはずですので、高年式には手を出さず年数が経過するのを待った方が宜しいかと思います(たぶんFCを挟んで100万台くらいになると距離の影響も薄くなるはず)

 

あと4年経過の初期型で、白とブルーの価格差が50万ほど発生しています。

今までのアウディからするとだいぶ大きな価格差となりますので、上手く活用して安く買うか。

短期所有を前提に、需要の高い白を狙って売る時も高くしていくか。

ここら辺は所有期間や予定距離数なんかによって変わってくると思いますので、上手く活用出来る方はして頂ければと思います。

 

 

市場データは9台のみ。

 

売る時はデータ不足から、高額売却の難易度が跳ね上がります。

 

その分予想外の高値売却・・・なんてことも有り得る車ではありますが、相応の覚悟がある方だけ買いましょう。

決して気軽に乗るタイプの車では無いと思いますので・・・(SUVですが、ハイパフォーマンスなスポーツ車に近い車と思った方が良いです)

 

 

おまけ

他のRS系やその後に出てくるS系の流通台数を調べたところ、大半が10台前後とかなり少ないです。

国産のように細かくは調べられないと思いますので・・・

雰囲気を楽しんで貰えればと思います(笑)

 

ちなみに今後やる予定だった「アウディRSQ3パフォーマンス」「アウディRS3」はデータが存在しないため飛ばします。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【アウディ】

【アウディRSQ3】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0