リセールランク【アウディ】

【アウディS8】リセールバリューをランク付け!

投稿日:

はたして40%をキープすることが出来るか!?

 

本日はアウディS8です。

 

この車も40%前後をキープすることが出来れば、アウディのSシリーズは大体どれも似たり寄ったり。

車体価格が安いやつはもうちょっと数値が高いけど、予算に合わせて好きなの選べば良しという結論になります。

 

ただ平成28年でそのままS8プラスに移行しておりますので・・・

生産終了の型落ちということになりますし、何より新車価格は1800万円。

 

うーんとても40%あるとは思えない。

 

調べるのがちょっと怖いです。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・E  28%

 

 

・海外輸出情報

平成18年~22年(D3型)・・・中輸出に該当

 

 

・総評

あっちゃーだいぶ落ちましたね。

グレードはベースの1種のみとなるので、そのままリセール数値は28%となります。

大体年間下落ペースは50~60万くらいか・・・

 

27年式(3年落ち)・・・510万くらい

 

ここから1年1万キロ増加ペースだと

 

26年式(4年落ち)・・・450万くらい

25年式(5年落ち)・・・390万くらい

24年式(6年落ち)・・・360万くらい

 

D4型初期となる24年式はちょっと落ち幅が緩いですけど(販売月が8月からだからか?)、新しい型に拘る方は予算に合わせての車種選びで問題は無さそうです。

 

悪く言えばすでにガッツリ落ちた後に相応のペースで下落していっているので、お買い得なポイントがもう無いということになります。

 

そして比較的見た目も新しいS8の最終型に興味のある方は、前型の動きもしっかり把握しておきましょう。

長く乗った場合、将来こうなるという予測を立てるのに役立ちますので。

 

 

前型はS8が販売されていない空白期間があり、販売期間は平成18年~22年まで。

この型の市場データを見てみると、平均相場が大体100万ほどとなります

10年経過、10万キロ目安のリセール数値を割り出すと約7%といったところですね。

幸い底値が中輸出とそこそこのラインであるため、10万キロと25万キロの相場はそこまで大きく変わらない状況です(50万くらいの差)

 

そして低走行だと多少価値は上がるんですが・・・

それでも200万台突入はこの型だとかなり苦しい。

10年間で1~2万キロしか走ってない極乗車が到達するかもというレベルまで上限も落ち込んでいます。

 

 

型落ちとは言え比較的新しく、見栄えもする新車1800万のアウディ最上位セダンが、「5年落ち5万キロの綺麗な状態で400万台で買える!手が届く!」こう思った方もいるかもしれません。

 

そう、確かに買えます。

 

買えますが・・・仮にそこから5年乗った場合。

売却時には100万程度にしかならず、300万以上の損をする可能性があることを分かって動いた方が良いと思いますよ。

国産の400万円台の車なら、年間1万キロペースの5年所有程度で、売る時100万くらいにしかならない悲惨な車を探す方が難しいでしょう。

 

一見低いリセール数値から得なように見えてまだまだ下がる車ですので、ステータスを取るか金銭を取るか。

衝動買いせずにじっくり検討して貰えればと思います。

 

※所有されている方は早々いないと思いますけど、現行型となるS8プラスのMCやFCと連動してこちらも大きな波が来るはずです。

平成24年~28年のD4型所有の方は特に注意して下さいね(どうしようと半年悩んでいる間に大損なんてパターンが十分に有り得ます)

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

-リセールランク【アウディ】
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【アウディA4アバント】リセールバリューをランク付け!

ワゴン形状では対抗馬のベンツ、BMWより人気がありそうな気がする。   本日はアウディA4アバントです。   セダンが50~60代、ワゴンが30~50代って印象があるんですけどどう …

【A4カブリオレ】リセールバリューをランク付け!

まず見かけることが無いA4のオープンタイプ。   本日はA4カブリオレです。   アウディ自体は結構査定などで接点もあるんですけど、このカブリオレは実物を見た事がありません。 知り …

【アウディQ7】リセールバリューをランク付け!

アウディで一番でっかいSUV!   本日はアウディQ7です。   goonet見て色々新事実発覚だよ!   平成25年で一回生産止まって28年に復活(知らなかった &nb …

【アウディA7】リセールバリューをランク付け!

色々と調べているつもりでしたが、初アウディだったことに気がついた。   本日はアウディA7 スポーツパックです。   この車は神!   だってグレード1種類しかないんだも …

【アウディA5カブリオレ】リセールバリューをランク付け!

やっと分かってきた。 アウディは売れてる車と売れてない車の差が激し過ぎる!   本日はアウディA5カブリオレです。   この車もマニアックでHENTAIしか買わない車ですね(悪い意 …

【アウディS8】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0