リセールランク【アウディ】

【アウディTT RSクーペ】リセールバリューをランク付け!

投稿日:2018年9月30日 更新日:

うほおおおーーい!やっとアウディのTT系に入ったぁあああー!

 

本日はアウディTT-RSクーペです。

 

RSが付いている時点で通常のTTクーペと比べれば上位互換。

でも新車価格は最新カタログでも989万円と、他のRS系に比べればかなり良心的なお値段ですね。

TT系は元からスポーツ形状ということも考えると・・・

意外とリセールがような気もしなくもない。

 

市場データは7台のみなのでどこまで調べられるかは分かりませんが、他RS系と比べて高リセールかどうかくらいは判別してみたいと思います

 

平成22年から現在も販売中です。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・BかC(推定)

 

 

・海外輸出情報

不明

 

・総評

うぐっ・・・

29年3月でTT-RSクーペはFC。

それ以前は新型待ちをされたのか、一番新しいのでも平成25年式のデータまでしか確認が出来ません。

よく見たら、平成25年で一度生産終了。

アウディTT-RSクーペプラスに車種が移行して、平成29年にまた戻っております(ややこしい・・・)

 

これで3年経過のリセールを数値化するのは厳し過ぎる・・・

 

ちなみに現行型となる29年式のデータは2台。

この取引平均値からリセール数値を割り出すと、1年経過5000キロで約70%となります。

新車価格が(RS系の中では)そこまで高くないということもあってかそこそこ高い数値ですね。

未使用なら75%くらいになる可能性もあるので、60%台がメインだった他アウディに比べれば数値は上になります。

 

また、5年経過5万キロ目安の前型のリセール数値を割り出すと、こちらは約35%ほど。

ということは3年経過3万キロ時に40%ということは無く、前型でもどちらかというと50%に寄った数値になることも予想されます。

 

そしてそして。

私は知りませんでしたが、TT-RSクーペの初期モデルのみ6MT設定だったようで、市場データを見ていると明らかにこちらの方が価値が高いです。

同じ距離数くらいであれば

 

H22年式(6MT) >> H24年~25年(AT)

 

このようになっており、8年経過8万キロ目安のリセール数値も25%超。

距離数が5万キロ未満であれば、300万台の取引相場になっております。

 

スポーツ形状にRSという高性能モデル。

そしてそれをがっつり楽しませるための6MTという条件が上手い具合に重なって、このような結果になってるんでしょうね。

うーん一回くらいはこの初期モデル乗ってみたいぜ・・・

 

 

TT-RSクーペを狙っている方。

現行のTT-RSクーペはAT設定しかありません。

 

将来的にこのような数値になることはまず無理でしょう。

 

その上で、一番手頃とも言える平成23年~25年あたりを狙うか。

まだRS系にしては安いということで新車や新古車を狙うか。

高いのが分かって初期の6MTに手を出してしまうか。

 

好みと予算を織り交ぜながらご検討頂ければと思います。

どうしても距離の増加は価値減少に直結してしまうので、年5000キロ以上走ってしまいそうな方は、無理にこの車を選ばない方が良いと思いますよ!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

-リセールランク【アウディ】
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【アウディTT RSプラスクーペ】リセールバリューをランク付け!

一時的にTT-RSクーペの移行先となった車。   本日はアウディTT-RSプラスクーペです。   現在のA8とA8プラスの関係と同じで、車種の販売時期は被らず上位版として車種変えと …

【アウディA1】リセールバリューをランク付け!

これより皆さんがよく目にする新しいタイプのアウディに突入。   本日はアウディA1です。   コンパクトハッチバックで、現行販売しているアウディの中では一番安い車になるのかな? 新 …

【アウディA8ハイブリッド】リセールバリューをランク付け!

A6ハイブリッドは中々衝撃的だったけど、さてさてこちらはどうなるか。   本日はアウディA8ハイブリッドです。   販売期間は平成25年~27年の僅か2年間のみ。 終わるタイミング …

【アウディA3セダン】リセールバリューをランク付け!

現行アウディの最小セダンがこれか。   本日はアウディA3セダンです。     全長4.5M弱くらいなので、カローラアクシオと同じくらいのサイズ。 その分新車価格は300 …

【アウディS1】リセールバリューをランク付け!

アウディの「A」と「RS」をやった後だと微妙な気がするのは気のせいだろうか・・・?   本日はアウディS1です。   ベーシックな入門クラスが「A」   スポーツモデルが …

【アウディTT RSクーペ】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0