車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【AZオフロード】リセールバリューをランク付け!

      2018/03/30

スズキ「ジムニー」のOEM車。

 

本日はAZオフロードです。

 

過去本家のジムニーは100台以上接点がありますが、OEM車のAZオフロードは1台も査定などをしたことがありません

当然市場データも見た事が無いので、そもそもちゃんと流通しているのかが凄く気になります。

 

こちらは本家と違い平成26年で販売終了です。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・A

 

 

・海外輸出情報

極プチ輸出に該当(腐食穴が無ければ)

 

 

・総評

おった。

販売年数に違いがあるので単純な比較は出来ませんけど、ジムニー2000台に対しAZオフロードは約50台ほど。

へ~~・・・思ったよりは出回ってるんだな・・・

 

中身を細かく見てみると、末期はほとんど売れなかったのか流通が確認出来ず、まともにデータが拾えるのは平成23年式まで。

 

そしてその23年式は、年間1万キロ(7年経過、7万キロ目安)で計算するとリセール数値は30%台ってところですね。

 

ついでにジムニーの同条件でも調べてみるとこちらは50%超

 

実数値で言えば平均20万くらいは価格差がありますので、やはり人気車のOEMか否かはリセールの観点で言えばかなり重要な要素になってきます。

ちなみにAZオフロードはジムニーと違ってほぼ恒常化している限定車がありませんので、全体的な平均値を取ればさらに差が開くでしょうね。

 

となると・・・

 

もう言いたいことは分かるよね!?

 

そう!

 

ジムニーの中古車狙っている人は見方によっちゃ有りじゃない?って思うわけです。

 

AZオフロードをズラーッと眺めると、ジムニー同様平成16年式あたりを境に極プチ輸出レベルの取引価格が目立つようになり上限値もかなり抑えられていきます。

上限値の伸びしろは本家ジムニーの方が上ですが底値はほとんど変わらず。

ということは、条件次第で得をする可能もある十分有り得るということになるわけです。

 

 

なのでジムニーを狙っている方でこの傾向に当てはまるって方は、一度AZオフロードの中古車情報でも見ながらじっくり検討してみて下さい。

 

・10年落ち前後かそれより新しいジムニーを狙ってる

23型なりたて(平成10年以降)の初期を予算重視で狙っている方だと古過ぎてOEM車を狙う恩恵が薄い。

 

・改造の予定はない、もしくはやっても軽くである

それなりに見た目を改造、投資してしまうと、AZオフロードよりジムニーの方が後々の売却で有利になる(と思われる)

 

・中古と言えど、一度買ったら10年くらいは乗るつもりである

短期の場合は初期投資差分がそのまま売却額にも影響、最悪データ不足からマイナスになる可能性もあるので危険。

 

・メインカーじゃないにしても、趣味や遊び、通勤使用などで年間10000キロくらいは走る予定である

年間5000キロ未満とかになってくると、購入時の距離数にもよるが「低走行としての価値」が本家には出てしまうので、上限値の伸びしろが薄いAZオフロードはちょっと不利になる(もちろんAZオフロードでも低走行であればその分価値は上がりますけどね)

 

・ブランドより値段だ

ジムニーはそれなりに知名度も高い車なので、この見た目でマツダマーク付けてれば「ん?あれ?」って思われることも多いでしょう(笑)

 

 

思い付くのはこんなもんですけど、ここら辺を満たしていると初期投資は抑えつつ、ジムニーのように乗れ、売る時は気持ち値段が残る。

こんな未来になるんじゃないかなーと思います。

過去3ヵ月で50台くらいも出ていれば、そこまで中古車探しの難易度が高いわけではありませんしね。

 

条件にハマるハマらないはあると思いますけど参考にしてみて下さい。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【マツダ】

【AZオフロード】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0