車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【BMW2シリーズ】リセールバリューをランク付き!

      2018/08/27

グレード一覧を見ると眩暈がする。

 

本日はBMW2シリーズです。

 

2シリーズの中にオープンカーもあればクーペもある。

もちろん最も認知度の高いハッチバック型もあるし、そちらはちゃっかり5人乗りと7人乗りに分かれている。

 

もう車種を分けてよBMWさんっ!!

 

さぁ・・・

気合入れてやるか・・・

 

平成26年からの販売開始となります。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・C  44%

 

 

・海外輸出情報

過走行データがまだ無いため不明

 

 

・総評

この車は特徴が読み辛いので数値も残しておきます。

興味のある方は良く見比べてみて下さい。

 

 

【カブリオレ】

220iカブリオレ スポーツ 不明

220iカブリオレ ラグジュアリー 47%

220iカブリオレ Mスポーツ 47%

 

 

【クーペ】

220iクーペ スポーツ 37%

220iクーペ Mスポーツ 44%

235iクーペ(6MT) 51%

235iクーペ(8AT) 45%

 

 

【アクティブツアラー(5人乗りハッチバック)】

218iアクティブツアラー 36%

218iアクティブツアラー Mスポーツ 42%

218iアクティブツアラー ラグジュアリー 37%

 

218dアクティブツアラー 41%

218dアクティブツアラー Mスポーツ 44%

218dアクティブツアラー ラグジュアリー 39%

 

xDriveアクティブツアラー Mスポーツ 40%

 

 

【グランツアラー(7人乗りハッチバック)】

218iグランツアラー 46%

218iグランツアラー Mスポーツ 不明

218iグランツアラー ラグジュアリー 44%

 

218dグランツアラー 52%

218dグランツアラー Mスポーツ 49%

218dグランツアラー ラグジュアリー 50% 

 

220iグランツアラー スポーツ 不明

220iグランツアラー ラグジュアリー 42%

220iグランツアラー Mスポーツ 40%

 

上下差16%。

最も良かったのが「218dグランツアラー」、悪かったのが「218iアクティブツアラー」となります。

 

数値も残せば多少見えてくる部分もあると思いますけど

 

ディーゼル >> ガソリン

 

7人乗りグランツアラー >> 5人乗りアクティブツアラー

 

分かりやすい特徴で言えばまずこれですね。

ディーゼルは他車種でも同じような傾向がありますし、クリーンディーゼルによる燃費向上と目新しさがリセールの高い要因になっていると思われます。

 

そして乗車定員に関しても他車種の傾向と同じ。

5人or7人の選択であれば基本7人乗りがリセール的には勝ちますので、当ブログを細かくご覧になっている方なら結果に首をひねることも無いでしょう。

 

ただちょっと不可解なのがMスポーツの付加価値。

 

BMW系は総じてMスポーツが中古車になった際優遇されている感があるんですけど、最もリセールが良かったグランツアラーではこの傾向が見られません。

 

数値だけでは無く、市場流通量でもMスポーツよりラグジュアリーの方が全然多いので、購入層はエクステリアよりインテリア重視なんじゃないかなと思います。

7人乗りということを加味すれば、ちょっと高級なファミリーカーという位置付けなんでしょうね。

対して5人乗りのアクティブツアラーはMスポーツが上位になっていますので、こちらはワゴンの中にもスポーツ感を求める層が多いんじゃないかなと・・・

 

あとはカブリオレが思ったより伸びてないくらいでまぁこんなもんでしょう。

やっぱり輸入車だねって数値になっていると思います(笑)

 

 

その他特徴として

・カラーは白黒安定、他色はマイナス10~20万(ただしグレードによる)なので思ったほどのダメージでは無い

・「コンフォートパッケージ」や「パーキングパッケージ」など・・・パッケージ系はいくつか確認出来たものの付加価値の入ってる様子まるで無し

・1年1万キロペースの場合、年間下落は平均20万ほど

 

こんなもんかなぁ・・・

重要なのは下二つだと思いますので、新車購入を検討されている方はオプションのパッケージに十分ご注意下さい。

 

便利な機能は付いていても、売る時にはその付加価値が入りません。

 

その費用を捨てる覚悟をしてでも便利を優先したいならそれでも良いと思いますが、特に短期所有の方はダメージが大きいと思いますのでよく考えて下さいね。

 

そして中古購入を狙っている方は、パッケージ系は付いているだけお得になります。

中にはいくつもパッケージを付けている車なんかもありましたので、販売店が利幅を多く取っていないかしっかり確認しながら、お買い得な車を探して貰えればと思います。

 

 

BMW2シリーズは30年6月でMCが入っています。

全て確認はしていませんけど、いくつか30年式の前型未使用車のリセールを確認したところ、数値は全て50%台(どんだけ値引きしてたんや)

段階的に年間20万ほどのペースで落ちていますので、予算に応じて前型未使用車を狙っていくか、もうちょっと予算を落として数年落ちの車にしていくか。

それとも大金に握りしめて新型に突撃するか。

選ぶ際の一つの目安にしてみて下さいね。

 

以上、グレードによってリセール差がかなり目立つBMW2シリーズでございました!

 

※しばらくBMW充電します。しんど過ぎるので当面控えます。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【BMW】

【BMW2シリーズ】リセールバリューをランク付き!

by にー time to read: <1 min
2