車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【M2】リセールバリューをランク付け!

      2018/05/25

この車さっぱり分からん。

 

本日はBMWのM2です。

 

BMWのハイパフォーマンス仕様、Mシリーズはこのブログでも初ですね。

 

しかし接点無いし現車も見たことないなぁ・・・

今はクーペがM2、セダンがM3って括りでいいのかな?

あ、あと意外とMシリーズにしては新車価格安くてビックリしちゃいました(約800万くらい)

 

ちなみに平成28年1月からの販売開始です。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・A(推定)

 

 

・海外輸出情報

不明

 

 

・総評

はいきたー。

 

久しぶりにきたー。

 

オークションの市場データ無し。

 

現在のところまったく不明です。

一応事故現状車が1台だけ出てたけど、こんなん見ても何の参考にもなんねぇ(笑)

 

ただ中古車市場の方は何台か在庫販売されますね。

M2の新車値引きどのくらいかなんて分かりませんが、新車と同等か気持ち安いくらいで売られてそう・・・

 

個人的にはM3とどっちが勝つのか興味深々だったんだけどなー。

判別するにはもう1年くらいかかりそうな気がします。

 

この車を希望された方はすいません。

取引データが無いとどうにも判断出来ませんので、またそのうち言って下さい。

この手のどうにもならなかった「ランクX」のやつはその時データがあれば更新していきたいと思います。

 

次回の車大変そうだし今日はもうこれで終わり!

 

 

 

【更新】2018年5月25日

1年ちょっと振りに市場データ見たら9台データがあったので更新!

やっと多少の判別は出来そうですね。

 

というわけでまずはグレード別です。

※ほとんど走ってない車ばかりなので、イレギュラーですが2年経過、1万キロで割り出しております。

ベースグレード(MT) 72%

ベースグレード(AT) 66%

 

ふーむこんなもんか。

距離数増加による価値減少は絶対大きい部類だと思うので、たぶん3年3万キロ換算で割り出したらランクAくらいじゃないでしょうか。

MTがなんとか牽引してるって感じですね。

 

あと大きいのは早々のマイナーチェンジ。

 

販売開始は28年からなのに29年8月でMCおこなっちゃってるのが痛い。

 

たまたまあった30年式のMC後は、29年式のMC前と比較して距離同じくらいでも100万くらいの価格差が付いちゃっています。

このMCが無ければもっと高リセールだったんでしょうけどねぇ・・・

輸入車はここら辺に敏感な人が多いしどうにもならない落差ですね。

 

あとはデータ見ながら気付いた点をチラホラと。

・MTorATは2年経過くらいの取引実数値で平均30万くらいMTの方が高い

・色はモデルカラーとなるブルー多く出回っていて思ったほど黒との差は無い、ただ安定感を取りたいなら黒を選ぶべき

・サンルーフの付加価値が謎い、28年と29年という年式の差がちょうど埋まるくらいなので推定30万+αくらいと予想(装着率は低いです)

・まだまだ相場形成段階で価格のブレ幅は非常に大きいです

 

こんなもんですね。

M3と比較すると高年式の初期段階はどっこいどっこいの印象なので、そうなるとここら辺で打ち止めというわけでは無くまだまだ価値は大きく下がり続けるはずです。

そして300万前後とか300万台くらいに入って落ち方が緩くなると思いますので、個人的には中古狙いの方もまだ買い時ではありません

損してでも新しいモデルが乗りたい、世の中の台数が少ないうちに乗り回してみたいということなら止めませんけど、金銭的な損失はそれなりに大きなものになることは覚悟しましょう。

 

あと3年5年くらいして、一回フルモデルチェンジ入ったくらいからが本気買いだな(笑)

そこら辺で買えば向こう10年ユルユルモードになるんでしょうから、その時MT、サンルーフ付きの状態良好車を300万円くらいで買えばかなり幸せになれると思います。

 

まだまだ販売して2年とこれからの車。

だからこそがっつかずに、誰かに犠牲になって貰った上でお買い得なタイミングを探るべきと感じるM2でございました。

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【BMW】

【M2】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0