車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【M3】リセールバリューをランク付け!

      2017/04/02

Mシリーズの中で一番流通量が多い車。

 

本日はBMWのM3です。

 

最後に買い取ったのはもう5年以上前ですが今まで何度か買取はしています。

その度に「うほーたけー!」と思ってました。

 

まぁ新車も1000万オーバーとだいぶお高いんですけどね(笑)

 

0円になるイメージがまったく無いお車です。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・S(総合的には)

 

 

・海外輸出情報

国内のはずなので一応無し(底値で言えば高輸出以上がほぼ確定)

 

 

・総評

平成26年7月でFCが入っていますので、せっかくですしFC以降で調査してみました。

FC後はクーペと左ハンドル設定が無くなったようなので、基本ベースセダン(右ハンドル)の1種のみ。

 

M3セダン 58%

 

ヘーヘーヘー

もうちょいいくのかなと思ってたけどこんなもんなのか。

 

なんだかBMWの中では高いけど・・・って感じですね。

 

M2やM4とかに需要が分散されたせいなのか!?

 

 

比較対象も少ないので分かる範囲の特徴をお伝えしますと

・白黒と多色(今回はグレー)だと40~50万ほどの差

・国内なので距離の影響は多めに受けるんですが、それ以上にスタートでいきなり300万以上は失います。

 

国産普通車がすっぽり。

 

うん・・・

 

やっぱり輸入車だ。

 

「なんだよ輸入メーカーランキングでM3押してたじゃねーか!」とお思いの方。

 

すいません。

とんだ勘違いでしt・・・

 

いやいや、ここで終わらすとそうなるけど微妙にそうじゃない。

 

正直思ってたよりは低いけど息は長い車です。

 

 

ちなみに前型(平成19年~26年)になると、輸入車によくある型落ちドンッ!!でさらに200万くらいは下がる

 

ただそこから緩々~。

金額の8割は距離と状態っていうくらいに緩々~。

 

年数の経過はそこまで極端な影響は有りません。

 

 

そしてさらにその前型(平成13年~19年)になっても緩々~。

よっぽど悪材料(過走行、色悪、修復歴など)セットで詰め込まないと100万円を切ることもありませんし、逆に好材料(白黒、左ハンドル、MT、低走行など)セットで詰め込まれていると300万以上も見えてきます。

 

ちなみにこの型の中で平成15年に販売されていたグレード「CLS」はプレミア化しており別格。

国内なので距離や状態にもよりますが、15年近く経過した今でもリセール60%前後あります。

気になる方は実際に売っている値段でも見てましょう。

フェラーリか?ってくらいの高さで売ってますので。

 

 

そしてそしてさらに前型(平成6年~11年)でやっと折り返し地点というか落ち着きますが、それでもまず50万円を切ることはありません。

左ハンドルの6MTなら新車の軽自動車くらいは十分買えるくらいのお金が手元に残ります。

 

 

そしてそしてそして・・・

 

いやもういいか。

とりあえずここが折り返し。

 

この型より古くなればそこからは価格が上がっていきますが、さすがに所有されている方も分かっているでしょうから省略します。

 

 

というわけでまとめ。

M3の本気は中古になってから。

 

一部のお金を犠牲にしてでも新型に乗りたい人は別ですが、損得のバランスを取りたい方は出来れば型落ちしてからの中古購入が望ましいです。

 

現在の価格推移でみれば、台数は少ないでしょうが前型最終の平成24~25年あたりをぼったくられないように購入(ここ超大事)

そこから10年乗ってもほどほどの距離数なら200万強くらいの目安損失で済む計算となります。

 

もちろん間の維持費なんてまったく考慮してませんが・・・(笑)

 

軽自動車とは月とすっぽんぽんなハイスペック輸入車に乗れてこれならお得と思える人も多いんじゃないでしょうか。

同じ輸入車で比較したとしても、ゴルフのGTiあたり新車で買って10年乗るよりはお得な気がしますしね。

 

実用性という意味では微妙だけど、買うタイミングを間違わなければお得に見えなくもないM3。

ハイスペックな輸入車好きには中々いいかもしれませんね。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【BMW】

【M3】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
2