車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【M5】リセールバリューをランク付け!

   

BMW5シリーズをベースにしたプレミアムカー。

 

本日はM5です。

 

3シリーズがベースの「M3」に比べると各段に流通量は落ちますが、それでもMシリーズの中では2番目の流通量。

5年に1回くらいの割合で忘れたころに査定依頼があったりします。

 

もう査定依頼が来たらね・・・そりゃ査定前から大興奮ですよ!

 

うおー乗って帰りてーって毎回思いながら、1度も買えた試したありません(くそがっ!!!)

 

現在もひっそりと販売中。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・C  48%(めっちゃ推定です)

 

 

・海外輸出情報

F10型(平成23年~)・・・超高輸出に該当(実際輸出に行ってるのかは分かりません)

E60型(平成16年~22年)・・・高輸出に該当(こちらも輸出に該当しているかは分からないけど底値はある)

E39型より古い型・・・分からん(データが無さ過ぎる)

 

 

・総評

うーんリセール割り出すのはちょっと苦しいか・・・

確認出来た高年式車両は平成26年式まで。

 

うわーーーん27年式のデータが欲しかったのにいいいい!!

 

今年新型出ちゃうから(画像は新型)買い控えになってんのかな?

しょうがないので相場を見て思ったことをツラツラと書いていきます。

・26年式のリセール数値はおおよそ40%前後。

・25年式との差分から27年式を割り出そうと思ったものの、25年と26年の間に100万以上の価格差を確認

・ところが25年式あたりから緩やかな下落ペースに変わっており、型が変わる23年式までその傾向は続く(F10型としての底値がある模様)

・白黒と多色との差は中古のベース価値の1割程度で見ると大きなズレはないと思う(500万なら50万くらい)

・サンルーフが無くても意外と高いかもしれない?ので(1台しかサンルーフ無しのデータが無い)中古購入の場合はサンルーフ有りにしといた方が絶対良い

・ハンドルの右左は左の方がパッと見で高いけど、比較対象作れるほどデータが無いため差分は分からず

・E60型になると距離数が少なければもちろん高いんですが、高い安いの価格差がだいぶ少なくなって落ち着いてくる(型的に一番人気が無いっぽい)

・E39型になると価値はE60型と同等レベルで推移している(ただ6MTでもそこまでの威力は無い)

・さらに古いE34型はちょっとヤバい気がする・・・(1台しか無いデータは一気に価値が上がってる)

 

こんなもんかなぁ。

 

年度落ちの価格差分を考えると、たぶん27年式の3万キロでリセール50%切るくらいだと思うんですよね。

 

ほんとたぶん。

全然当てにしないで欲しいくらいに自信無いけど(笑)

 

 

とりあえず中古価格も高いけど、新車価格が1500万オーバーとかなりお高め!

 

なので最初にズドドドーーーーン!!

 

その後3~5年欠けてドンドンドンッ!と落ちていき、5年経過くらいして庶民も買える範疇の価格になってやっと落ち着くといった感じかと思います。

そしてその後は廃車なんぞ無縁で、事故現状だろうがなんだろうが、とりあえず価値は残り続けて追々は上昇の可能性も秘めていますので、どこか価値が落ち着いたタイミング(今回の調査だと24年~25年式あたりがお勧め)で中古購入しちゃえばまぁまぁ有りと言えば有り。

ただ維持費は結構ヤヴァイ部類の車だったかと思いますので、投資目的で購入するべき車では無いと思いますし、余剰資金それなりに持って購入しないとあっという間にパンクする可能性もあるかと思います。

 

くれぐれも憧れだけで漢のフルローン!貯金残高10万円!!

こんな状態で買わないように注意して下さいね。

 

一見普通の5シリーズ。

それなりの車好きが見ないと外見からではいまいち判別が付き辛い。

エンブレム見て「なにこの車?」って思われるのが一般的な反応かと思いますが、そこが魅力でもある車と個人的には思っております。

ド派手じゃないけど踏んだらかっ飛ぶみたいなみたいな。

そんなポテンシャルをひっそり隠した大人な車が好きな人は、中古を、中古を中古を、検討してみて下さいな。

その時は新車を買ってくれた神のような存在に感謝することも忘れずにね!(最初の3年で800万くらいはマイナスになるのかな?かなかな?)

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールBMW

【M5】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
2