車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【BMW X5】リセールバリューをランク付け!

      2017/04/02

SUV系BMWの元祖みたいな感じ。

 

本日はBMW X5です。

 

今は(非常に困ったことに)バリエーション豊かになりましたが、10年以上前はX5の独り舞台。

次いでX3が出たなーくらいで基本この2種でBMWのSUV系はどっち選ぶよってなってましたね。

選択が無かったということもありますが、その時代には非常に人気が強かったように思います。

 

ハリアーから一皮向けてX5やで!みたいなみたいな(笑)

 

最近はあまり見なくなりましたがどうなってるのかなぁ・・・

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・B  51%

 

 

・海外輸出情報

初代(平成12年~19年)・・・中輸出に該当(排気量やハンドル位置関係無し)

2代目(平成19年~26年)・・78年規制?規制外は高輸出、規制内は超高輸出に該当

現行・・・不明

 

 

・総評

うーん・・・微妙にめんどくさい・・・

平成25年11月FCとな。

後半過ぎてあまり絞り込めないし、かといってもう29年になったから26年でもいいような気がするけど、まだ今年のオークション取引がまともに無いので26年式で調べるとリセールが勝手に引きあがってしまう。

 

んー困ったな!

というわけであまりやりたくは無いんですが、FC前と後、両方調べることになりました。

ま、市場はディーゼル比率が高いので調べる数そんな多くないんだけどね!!

 

【FC前】

xdrive 35d ランクC

 

【FC後】

xdrive 35i ランクC

xdrive 35i Xライン ランクC

xdrive 35i Mスポーツ ランクB

xdrive 35d Xライン ランクB

xdrive 35d Mスポーツ ランクB

xdrive 50i Mスポーツ ランクC

 

割り出せたのはこんだけです!

 

一応FC後で見れば上下差は8%。

一番良いのは35dのMスポーツで、一番悪いのは50iのMスポーツでした。

 

まぁほんとに悪いのはデータが無かったベースの50iだと思います。

 

 

ではこの車の特徴を。

・全体の7割くらいはディーゼル

・ただリセールだけ見るとガソリンとの差は5%以内と全然大きくないです(35iは)

・FC前と後とでの差は約100万ほど

・サンルーフの影響は大きめ(有る無しで40~50万ほど差があります)

・色は白黒がそりゃいいんだけど、なぜか茶色が健闘

・レザー色はまだ微妙だけどホワイトレザー>ブラックレザー>タンレザーな気がします

・5人乗り、7人乗りの選択は(たぶん)5人乗りの勝ち

・50i系はさすがに爆弾なんで止めとき

 

こんなとこですかねー。

 

取引台数がまだ多くないので相場のブレ幅が大きいです。

たまたま高いのもあればたまたま安いのもあってって感じ。

 

ただ色の選択を間違わないでサンルーフ付けとけば、他のBMW車に比べると多少はマシなのかな?

 

最新カタログの新車価格見ると880万~1300万弱とちょっと高過ぎない?って思っちゃいますけどね。

X6と大して変わらないやないかい!!どゆこと!?

 

いくらリセールが多少良くてもねぇ・・・

 

新車価格がググーンと上がると損失額はアッという間にひっくり返っちゃうのが怖いところ。

 

 

 

あーあとこの特徴は現行型の方で書きましたけど、FC前の方は別に特徴が有ります。

 

サンルーフの有り無しで50万くらいの差(最終近辺なら)

 

あと大きいのは純正のエアロとダイナミックスポーツパッケージ。

この2種が有る無いでも50万ほど違いますね。

 

なのでFC前でもまったく相場は安定していなく、結構な上下幅を持っています。

今だと11月12月の相場を見てるんでちょっと時期が悪いってのもあるけどね。

 

 

だからこそ思う。

 

オークションに出品する会場の選定はほんと大事やなぁ・・・

 

オークションの代行を考えられる方なんて特に意識した方がいい部分ですよ。

投げやりに近場の地方会場なんかにこの手の高級枠ぶっこまれたら高確率で死亡します。

 

高く売ろうとは思ってない代行屋だからこそやりがちな内容なので、検討されているならちゃんとノウハウが分かっているところに依頼しましょうね!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールBMW