車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

リセールバリューをランク付け! 【カルディナ】

   

ちょっと古い車続きでやる気が削がれてましたが、やっとまだ現役で結構走っている車が来ましたね。

 

本日はそんなカルディナです。

 

なぜか分かりませんが変なマニアが多い車でした(笑)

平成19年5月で生産終了となります。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・A

 

 

・海外輸出情報

初代カルディナ(H9年まで)

ディーゼルのみプチ輸出。

 

2代目カルディナ(H14年まで)

ターボ付きのGT系のみ低輸出。

 

3代目カルディナ(H19年まで)

1800ccはプチ輸出、グレードGT系は低輸出。

2000ccはいっていません。

 

 

・総評

もうそろそろ生産終了して10年というところですが、まだ走っているのはチラホラ見かけますね。

そこそこ売れていたような気がします。

そんなカルディナですが、やはりターボ設定があると強い

輸出関連はターボであれば過走行でもボコボコでにしっかり行っています。

 

また、国内需要もまだしっかりある状態ですので、3代目カルディナであれば日本人向けとして輸出相場よりも高く取引されている状況です。

距離でいくと12万キロあたりが目安。

これ以内の距離数で内外装の状態が良ければ買取店ダッシュです。

逆に12万キロ以降は国内需要がかなりか細くなりますので、廃車or海外輸出という選択のどちらかとなります。

特に輸出関連で書きましたが3代目でも2000ccはアウトなので、ご所有の車の状態が厳しい場合は廃車の選択を取りましょう。

 - リセールランクトヨタ車