車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【カペラワゴン】リセールバリューをランク付け!

   

先日やった「カペラ」のワゴンタイプ。

 

本日はカペラワゴンです。

 

セダンよりもワゴンはちょっと良くなる。

このブログをよくご覧になっている人なら「あ~あったあったそんな車」ってなると思います。

原因はワゴンの方が国内需要高いからなんですが・・・

 

果たしてこの車に国内需要が残っているのだろうか・・・?

 

平成14年で生産終了となります。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・Z(一応ね一応)

 

 

・海外輸出情報

該当無し(一応ね一応)

 

 

・総評

んんん??

地味に難しいというかよく分からないなこの車・・・

 

一見すると極プチ輸出に該当しているのかな?と思うような相場をしております。

ただ廃車一直線という取引額の車も複数台有り、気持ち高い取引金額の車に共通点がありません。

無理やり見つけようとすると「平成12年以降」の車両になるんですけど・・・

うーん、これはたまたまなような気がするなぁ(笑)

 

排気量も違うし、2WDor4WDも関係無いみたいだし・・・なんだろうか。

まぁ分からなくても損になるわけじゃないからいっか!!

 

この車の場合、排気量設定が1800~2500ccとそれなりに大きいので、廃車前提で考えるならまずまずの結果が期待出来ます。

極プチ輸出レベルの市場価格なら、特に2500ccなんかはかなり近い金額まで持っていくことが出来ますので、ヘタに買取店へ動くよりも廃車の方が9割くらいは高く売却出来るでしょうね。

1800ccでちょうどどっこいどっこいかな?という感じなので、あとは排気量ごとの廃車価格基準値が頭に入っているかどうかで結果は変わります。

この廃車価格相場は地域によっても異なりますが、知っておくだけでだいぶ強みになりますのでぜひ知識として頭に叩き込んどいて下さいね!

 

もちろん!

 

このブログ内にも廃車価格相場は載せております。

 

そう・・・どこかに・・・どこかに・・・(どこだよ

 

もう記事数が多過ぎて私もどこに書いたかよく分かっておりませんので、気になる方は気合で探して見て下さい(え

 

探す価値、あると思います!!

 

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【カーネクスト】

一通りの諸費用無料、そして車体に対してお金を出してくれる可能性が高い全国対応の廃車業者です。

廃車の場合は価格の割り出しもスムーズなので気軽に問い合わせてみましょう。

ただし交渉は必ずしましょうね!

それで数万円変わる可能性もありますから。

 

 

【廃車ひきとり110番】

一通りの諸費用無料、車体にお金出してくれる率90%以上の全国対応型廃車業者です。

そして車検が残っている場合、自賠責保険や重量税などの還付金も事前に含めて支払ってくれます。

車検が残っている車の廃車を検討している場合は非常にお勧め!

しっかり交渉していきましょう。

 

 

 - リセールランク【マツダ】

【カペラワゴン】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
4