車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【カプチーノ】リセールバリューをランク付け!

   

ホンダ「ビート」のライバル車として今だに現役のスポーツオープンカー。

 

本日はカプチーノです。

 

他に同年代の軽自動車でマツダの「オートザムAZ-1」なんかもありますが、こちらはオープンじゃないので実質2車種で当時火花を散らしていたんだと思われます。

カプチーノの方がイニシャルDに出てきた影響なのかなんなのか・・・

カーボン(調)ボンネットにエアロ付けて~という改造車比率が高いように感じますが、果たしてリセールはどちらが上なのか。

 

管理人は興味津々です!

 

平成10年で生産終了となります。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・SS

 

 

・海外輸出情報

普通に走ればなんでもプチ輸出に該当

 

 

・総評

んんーーーん!

 

やっぱり優秀ですね。

 

新車価格はビートと同じ150万弱くらい(車体で)

なのに20年くらい経過している現在でもリセール50%を超えている車がチラホラあります。

本当に状態が良好だと100万超えなんて車も・・・

 

ただ相場を改めて見て思ったこと。

 

 

リセール的にはビートの方が上ですわ。

 

 

その理由を簡単に書いておきますので、どちらか悩んでいる方がいましたら参考にしてみて下さい。

・ビートと違って派手な遊び方をする人が多いのか、修復歴車の率が激しく高い

・5桁メーター率が高いためか、メーター改ざん車両(実走行値不明)の率がかなり高い

・スズキだから・・・しょうがないけど・・・骨格(フレーム)の腐食進行が進み過ぎて災害車扱いになってる車が多い

 

このような理由が出てきます。

 

まず修復歴についてはあれかな?

乗る年齢層がカプチーノの方が若いのかな?

今まで売買したお客さん思い浮かべてもいまいちピンと来ませんが、ビートは大人しく楽しむ派。

カプチーノは峠とかサーキット攻める派が乗ってるのかもしれません。

 

要は状態良好車が少ないため、リセール的に高いのは高いけど安い車の比率も高い原因になっています。

 

 

そしてメーターに関して。

この部分は当ブログでもまだあまり触れたことがなかったと思いますので軽く解説しておきます。

 

オートオークションのルールでは

 

5桁メーター(10万キロの枠が無い古いメーター)は記録簿で今までの経緯が確認出来ない限り、メーター改ざん車扱いになる

 

このようなルールがあります(ほんとはちょっと違うけどややこしいので分かりやすく書きました)

 

つまり実際にはメーターの交換や不具合が無くても、それを証明出来なければ実走行値不明扱いで世に出回るということです。

 

 

例えば25年経過したカプチーノちゃんが5桁メーターで「19500キロ」と表示されていました。

10万キロの表示はそもそも設計の段階で存在してないので分かりません。

 

あなたはこの車見てどう思いますか?

 

 

・・

 

・・・

 

 

19500キロと信じる人。

 

いやいや1週回って119500キロでしょと思う人。

 

何週回ってるか分かんねーよ!と思う人。

 

まぁ人によって感じるところ様々なんですよね。

 

だから走行不明。距離に対して保証無し。

 

そして、「そんな車怖くて高い金額じゃ買えなーい!!」と思うのが普通の考えなので価値が落ちると・・・

理屈としてはこんな感じなので、古いジムニーとか平成一桁(もちろん昭和も)の車は5桁の可能性があるので、大事に乗りつつ価値を残したい方は点検記録簿を毎回しっかり残しましょうねって話でした。

 

 

 

ってなんの記事やねん!!

 

話が逸れた。豪快に。

 

 

そうそうなんでカプチーノの方がリセール落ちるかの話ですが、最後にスズキの得意技。

 

腐食穴っ!!!

 

これが決めてとなって価値が落ちてます(笑)

 

パッと見た感じは5台に1台くらいの割合かなぁ・・・

もう住んでる地域だけが原因じゃないね。

個々のメンテ次第だね(原因はスズキだけど)

 

 

というわけでまとめ。

人気はあるし廃車にもならない車です。

なのでリセール的にはかなり高い部類になります。

ただし、極乗車と呼ばれる車両は極々一部(もちろん超高い)

全体を通して見るとプチ~低輸出枠あたりで取引されている車が非常に多いので

 

カプチーノ=なんでも高い

 

というわけではないことを興味がある方は覚えておきましょう。

その上で実走行車両、修復歴無し、腐食穴無しの極乗車を新車価格に近いレベルの予算で買われるか。

遊び車としてどっかに難があるカプチーノを低予算で買うかは人それぞれかと思います。

 

※新型カプチーノ販売の噂もあるので、敢えて新車狙いで待つというのもこの車なら有りだと思いますよ(コペンと良い勝負しそう)

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクスズキ車

【カプチーノ】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
4