車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

リセールバリューをランク付け! 【セリカ】

   

30代以降の方は大半知っている車でしょう。

 

 

本日はセリカとなります。

 

 

平成18年4月で生産終了してしまいましたが、かなり昔からセリカはありましたね。

50代60代の方は懐かしく思う方も多いと思います(このブログ見てるのか知りませんが)

 

まぁ旧車はマニアが一部乗っているくらいなので、まだちょいちょい見る型に絞って調べてました。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・A

 

 

・海外輸出情報

いってません(たぶん)

 

 

・総評

私のイメージだとスポーツ系にしては普通のリセールというイメージでした。

 

昭和のセリカ需要を私は知りませんがどうだったのかな?

 

 

現在の相場を見ると、典型的な国内需要で回っているパターンとなります。

 

距離が少なく状態が良ければまとまった値段が付く。

逆に修復有りや過走行、スポーツ系なのにオートマ。

 

こういった国内需要が弱いタイプは値段が余り残らず最悪廃車になる。

 

 

とは言っても10万キロを超えたら値段が付かないという車ではありません。

スポーツ系には根強いファンというか需要がありますからね。

状態が良好でスポーツカーとしてのポイントを押さえている車両であれば、15万キロを超えても値段は多少残ります。

 

スポーツ系はとにかくマニュアル!(出来れば5速ではなく6速)

 

オートマは粗大ごみ化しやすい!

 

 

この手のスポーツ系に興味のある方は必ず覚えておきましょう。

 

 

ちゃんとポイントさえ押さえておけば・・・

もう20年も前になる最終型の1個前。

4灯タイプのセリカでさえまだそれなりにまとまった値段が残ります。

 

逆にポイントを押さえていないと最終型でも廃車です。

色々な要因が絡むのでその判別は少し難しいとは思います。

 

なので所有されている方。

この車の場合は最低2~3件、売る時には買取店に足を運びましょう。

その上で廃車にすべきか判断がいいと思います。

 

あーあと旧車は言わずもがな、値段が必ず付きます。

乗っている人は分かっているでしょうから問題無いと思いますが、大事に乗って下さいね。

 

 

一度でいいからこんな渋いセリカに乗ってみたいもんです。

 - リセールランクトヨタ車