車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【シビックフェリオ】リセールバリューをランク付け!

      2017/04/02

この車の本気は前半だ(謎

 

本日はシビックフェリオです。

 

懐かしいなー昔結構この車見たなー!

カローラとかブルーバードとかと同じで大衆向けコンパクトセダンの枠に入りますが、一部ちょっとスポーツなグレードもあったりする買取店的には面白い車。

 

平成17年で生産終了しております。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・B

 

 

・海外輸出情報

最終ES型(平成12年~17年)・・・RSのみ極プチ輸出に該当(MTはプチ輸出に昇格)

EK系(平成7年~12年)・・・基本極プチ輸出に該当 

 

EG、EH、EJ系(平成3年~7年)・・・基本極プチ~プチ輸出に該当

※詳しい部分は総評をご覧下さい。

 

 

・総評

古いほど期待値が上がっていくなんとも変わった車です。

最終型は普通のセダン形状だと最後は廃車

 

ただ年式の問題から距離が少ない、状態が良好、車検が長いなどなど・・・

何か国内に向けて評価が強い部分があると中古車屋さんにまだ並んだりもします。

 

また、ちょっとスポーツなRS」(MTなどなお良い)はちょっと別枠。

特別高くはありませんが、外人さんが欲しがっているのが相場を見ると分かります。

 

 

そして最終一個前の型になると、普通のおじいちゃんが乗るようなベースグレードでも底値が発生。

輸出該当車両となります。

 

この年代でもあったスポーツグレード「VI-RS」「SI」なんかは最終型のRSよりも期待値が大きいですね。

ATでもプチ輸出、MTだと低~中輸出までそれぞれ上がっていきます。

 

 

最後のさらにもう一個前の型。

こちらもなんでも価値が残る。

普通の仕様はもちろんのこと、MTというだけでプチ輸出に昇格

そして今までにも出てきた「SiR」

シビックフェリオの場合この型が最後の生産となりますが、今までのスポーツグレードの中で一番期待値が高くなります(枠で言えば中輸出)

 

 

正直なお話をすれば「タイプR」なんてのは乗っている人もまずご自身の車の価値は分かっています。

具体的にいくらというのは知らないにしても、特別な車なんだから“それなりに残っている”ことは把握して売りに来ます。

中古で買った人なんて年式にそぐわない結構なお金出してるわけですしね。

 

ただこのシビックフェリオはほんと知らない人も多かった!

新車で購入してそのままなんとなく乗ってましたって人が多かったんですよね。

 

なのでまぁ抜ける抜ける(え

 

当時20万の価値だろうが30万の価値だろうが「もう厳しいです(真顔)」の成功率が高い優秀なお車でした。

 

最近は見なくなりましたが、もしご所有の方がいらっしゃいましたらこの記事を参考に諦めるべきなのか諦めないべきなのかご判断下さい。

多大な利益を貢献するくらいなら、自分で有意義に使った方がいいよねウンウン。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【廃車ひきとり110番】

一通りの諸費用無料、車体にお金出してくれる率90%以上の全国対応型廃車業者です。

そして車検が残っている場合、自賠責保険や重量税などの還付金も事前に含めて支払ってくれます。

車検が残っている車の廃車を検討している場合は非常にお勧め!

しっかり交渉していきましょう。

 

 

 - リセールランク【ホンダ】

【シビックフェリオ】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0