車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

リセールバリューをランク付け! 【カローラフィールダー】

   

この車は有名どころですね。

キムタクが長いことCMやっているんで皆さん知っているでしょう。

若い人から年配の人、法人でも使用されるケースが多い。

 

本日はそんなカローラフィールダーです。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・S  62%

 

 

・海外輸出情報

超輸出車両。

まず全年式全グレード、全て輸出該当しています。

 

ただし4WDは弱いです。

 

乗っている方も非常に多い車なので詳しく書きますが

初代カローラフィールダー(平成18年10月まで)

4WD 極プチ~プチ輸出。

2WD プチ~低輸出。

 

2代目カローラフィールダー(平成24年5月まで)

7年規制、5年規制有り。

7年超え・・・4WD 極プチ~プチ輸出  

2WD プチ~低輸出。

 

7年以内~5年経過・・・ 中輸出

 

5年以内~・・・ 高輸出

 

排気量設定は特に関係無し。

修復歴も大丈夫です。

 

 

・総評

国内外共に需要が非常に高いです。

輸出に関しては基本的になんでも行きます。

ただ輸出項目に書いた通り、全般的に4WDは弱くなるので距離を多めに走る方は購入する際注意が必要。

国内需要もそこそこ強いため総合ランクも「S」とカローラ系にしては珍しいですね。

 

ただグレード別で見ますと

【1500cc】

1.5X ランクA  

1.5G ランクA  

1.5エアロツアラー ランクSS

 

【1800cc】

1.8S ランクB  

1.8エアロツアラー ランクA

 

【ハイブリッド】

ベース ランクS  

G ランクS 

エアロツアラー ランクS

 

このようにあくまで3年経過、3万キロ時のリセールに関しては国内需要がメインのため、ハイブリッドとエアロツアラーがリセールを引き上げています。

ガソリン車でエアロ無しグレードは悪いまでいかないですが、トヨタ車の中では普通レベルに落ちますので余り距離を乗らない方は要注意。

 

 

購入のお勧めとして

・人並みの距離しか走らない場合

輸出の恩恵を余り受けませんので、国内需要を見越して1500ccのエアロツアラーを選ぶとベストです。

ハイブリッドもリセールは高いですが、結局距離を走って初期投資分を取り戻すという考え方となるため、距離が伸びない方にハイブリッドは必要ありません。

色は黒かパールがやはり強い。

国内需要の場合は4WDの需要もしっかりありますので、地域に合わせて必要な方を選べばいいと思います。

 

・距離を多く走る方の場合

ハイブリッドは現状過走行のデータがまだ少なく判断が難しいところですが、他ハイブリッド車両の推移を考えると輸出は通常のガソリン車より弱くなることが予想出来ますので

極々普通の1500cc「X」がベストです。

1800ccの「S」を中古で買うっていう手もありますけどね。

輸出の場合はエアロツアラーでもXでも取引金額は然程変わりません。

初期投資をいかに抑えるかが損をしないコツとなります。

そして4年半くらいで売りましょう。

 - リセールランクトヨタ車