車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

リセールバリューをランク付け! 【クラウンマジェスタ】

      2016/03/30

クラウンをより高級にした車。

 

クラウンマジェスタです。

 

若い人が型落ちしたマジェスタよく乗ってますね。

内装の豪華さは国産の中でもトップクラスな気がしますが、はたしてリセールはどうなんでしょう。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・C  43%

 

 

・海外輸出情報

170系・・・行っていません

180系・・・プチ~低輸出該当

200系・・・5年規制有り 

5年規制外は中輸出、規制内は高~超高輸出

 

 

・総評

調べてみるとかなり厳しいランクを付けざるを得なくなりました。

3年経過、3万キロ時のリセールを確認すると、まずこの車は平成25年9月にフルモデルチェンジをしているため

25年は両方の型が混在している状況となります。

 

そして現行型、こちらは「ランクB」でまだ済んでいます。

 

しかし・・・

 

 

 

 

 

前型はなんと「ランクD」

 

 

 

 

ネームバリューもそこそこあるのに「ランクD」

 

 

 

 

新車価格は600万コースなのに血も涙も無い「ランクD」

 

 

 

 

 

おーこえーこえー(笑)

 

3年間3万キロ乗っただけでで400万以上損だよふははー!!

 

フルモデルチェンジの怖さが分かりますね。

たぶん新型が出る前はもっとだいぶ高かったんでしょう。

 

 

まずクラウンマジェスタは流通量が非常に少ないです。

昔はセルシオかマジェスタかみたいな状況でしたが、今はレクサス様がいますからね。

国産車を好む富裕層の需要はそちらに食われています。

 

そして先ほどお伝えしたように新車価格は”ベースグレード”でさえカタログ値633万円。

オプション付けたらあっという間に総額700万円コースです。

 

もう一部のマニアしか買いませんわな・・・

そしてそんなマニアが中古を買うとは思えません。

たぶんマジェスタを乗り継いでいるんでしょうからね。

 

なので若い人達が買えるラインまで一気に下がっていきます。

そしてそんな若い人達はお金に余裕はないけど、色や装備などを”かっこよく”乗るためにシビアに選択していきます。

その選択から外れたら・・・もう悲惨な結果しか見えませんね。

 

 

あと輸出に関してはクラウンと同じ。

新車価格の割に輸出底値が低い。

5年規制内であったとしてもやっとこさ超高輸出に入るか入らないかレベルです。

 

 

走ってもダメ、走らなくてもダメ。

 

かと言って鑑賞用かと言われればそれも違う。

 

 

 

んーアウト!!(笑)

 

 

買うなら中古にしましょう。

サンルーフ、レザーシート、マルチが付いた上位グレードで色が白黒なら、一定ラインまで落ち着いた後に若者需要がかなり長くありますから寝落ちはそこまでしません。

現行型に拘らなければ良い買い物になると思います。

リセールはさておき、車の内容は申し分無いと思いますしね!

 - リセールランクトヨタ車