車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【CX-7】リセールバリューをランク付け!

   

今やマツダを牽引する勢いのCX系。

その初期モデルとして地味に販売し、地味に終了していたのがこちら。

 

本日はCX-7です。

 

こういう車あるよね~ってのを知っているくらいで、査定は過去に1回したかどうかくらい(記憶が曖昧)

みんな大好き一括査定でもこの車を登録する人はまずいません(笑)

 

そう考えるとほぼ入れ替えに近い形で次に販売された「CX-5」はよくヒットしたな~と思います。

やっぱり販売当初からディーゼル設定を作ったっていうのが大きかったんでしょうね。

 

ではそんなCX-7、早速調査してみましょう。

相場なんて想像つかないから楽しみだぜー!!

 

平成23年で生産終了しております(約5年間の販売期間)

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・A

 

 

・海外輸出情報

低~中輸出に該当

平成23年のみ高輸出の疑い有り(もしかたら8年規制で22年式も)

 

 

・総評

ほうほうほう・・・

 

相場ズラーッと眺めてまず最初に思ったのが底値結構高いですね。

 

SUV系なんで輸出該当してるのかな?って気になってましたけど、しっかり低輸出枠以上で最低ラインは保証されています。

 

事故現状車でもない限り10万円台の取引データが無いっていうのは結構優秀。

 

 

そして国内需要はというとー・・・

 

んーちょっと下火というか認知度が無いのかな。

 

新車価格は車体で300万~360万とそこそこ良いお値段のする車ですけど、一番新しい7年落ちでも100万以上で売却するのは相当厳しいでしょうね。

ただ23年式だけ相場に違和感があって7年規制かな?(22年式データが一台も無いので8年規制か分かりません)

 

低走行と過走行の相場差がほとんどありません。

 

23年式と、もしかしたらの22年式だけは輸出の底値が高輸出になっている可能性がありますので、ご所有の方で「修復歴付いちゃってる」「過走行だ」なんて場合は売却を早めた方が可能性は広がります。

 

そして21年式より古くなるとよくある通常の形。

低走行と過走行の差がしっかり開きますので、ここからは売却を焦る必要も無く、マイペースに欲しい車が見つかったらその時乗り換えくらいで問題無いかと思います。

 

ちなみに10年経過、10万キロくらいでリセール数値はおおよそ10~15%くらいです。

色々な車調べてると10年経過10万キロでリセール10%くらいが平均かなと感じているので、CX-7は気持ち平均より良いくらい。

でもかなり普通という相場をしております(笑)

 

あとちょっと今後で心配なのは輸出底値がいつ消えるかってことですね。

平成18年~21年所有、年間1万キロくらいの方からすると、現状ある輸出需要と国内需要の差はあまりありません。

なのでここからはお金を掛けずに長く乗れば乗れば乗るほど得という見方も一応出来ます。

ただランクル系みたいに「古い方がまだ輸出該当しているから新しい型も大丈夫でしょ」という判断材料が無いので、いつ輸出が消えるかさっぱり分からんのですよね・・・

 

形状からすると“消える”というよりは“下がる”になるとは思います。

そして下がっても次にプチ輸出に該当する・・・気がする・・・ような・・・気がする・・・ようn(え

 

まぁここら辺は誰も分からない部分になっちゃいますが、今後もずっと低~中輸出が保証されるということはまずありませんので、長く引っ張って乗ろうとしている方はそこだけ気に留めておいて下さいね!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【マツダ】

【CX-7】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
2