車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ディスカバリースポーツ】リセールバリューをランク付け!

   

え?ん?イヴォーグ??

 

本日はディスカバリースポーツです。

 

やっべー・・・

 

車屋なのに見分けつかねーよ・・・

 

10メートル先の車指差されて「あれイヴィーグです」って言われた信じちゃうよ・・・

 

現物見たことない車なので自分なりに調べましたが、ちょっとディスカバリースポーツの方が全長長かったり違いはあるんですね。

よーし覚えたぞ!(たぶん役立つことは無い)

 

平成26年からの販売開始です。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・推定S(もしかしたらA)

 

 

・海外輸出情報

不明

 

 

・総評

この車はちょっと厳しいかなぁ・・・

 

リセールは輸入車にしてはかなり良い部類だと思いますけど、如何せん台数が少な過ぎます。

 

販売時期が違うのでしょうがない部分もありますが、イヴォーグの10分の1くらい(過去3ヵ月で7台)しかありません。

おまけに26年10月からの販売開始と後半のため、いつもの3年経過のデータまったく無し!

しょうがないので2年経過2万キロで割り出してみました。

 

ではグレード別です。

SE  71%

HSE  70%

HSEラグジュアリー  63%

 

傾向としては輸入車によくある“グレードが低いほどリセールが高い”に当てはまるのかなと思います。

 

28年式と27年式の価格差があまり感じられませんので、ここら辺が最初にドンと落ちる金額っぽい。

つまりここからの落ち方は緩いので26年式でもギリランクS維持じゃないかなーと・・・

 

予想ですけどね。

 

ただ一点注意する部分として、台数の少なさからまだ相場が確立されていないのか。

 

イヴォーグに比べると相場に安定性はありません。

 

理解出来ない相場のブレ幅が大きめにありますので、現段階では売る時に苦労する車となります。

 

例を出した方が分かりやすいと思いますが

28年式、7000キロ 黒 HSE

27年式 6000キロ 黒 HSE

 

装備同等、評価同等なのに、なぜか27年式の方が20万弱高く取引されています。

 

いやいや普通逆だろ・・・

 

台数少ない中でこんなデータあるとねぇ。

金額出す側は「どっちが本当の相場なのよ!」って悩むわけです。

そして困った時は安い方(自分達がリスク背負わない方)をと・・・(笑)

 

 

これは単純に比較するとイヴォーグの勝ちですな。

 

リセールはイヴォーグが上。

 

知名度もイヴォーグが上。

 

売りやすさだってイヴォーグが上。

 

それぞれの違いからイヴォーグには無いプラス要因があって、しかもそれが外せないならディスカバリースポーツでも良いとは思います。

上記のようにリセールは全然悪くないですしね。

 

ただどっちでも~って話なら、こういった比較データがあるわけですし得になる方を選ぶのが賢い選択だと思います。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクランドローバー