車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ディスカバリー】リセールバリューをランク付け!

   

ランドローバーの代表車。

 

本日はディカバリーです。

 

最近は買い求めやすいイヴォーグに押されまくってますが、古くからある車ですので知っている方も多いと思います。

まぁ買取店レベルではディスカバリーの新しい型って早々見ることないんですけどね・・・

 

中古で買って中古を売りに来る。

つまり10年くらいは経過した古いディスカバリーしか中々見ることはありません。

 

現行は新車車体価格800万前後と立派にお金持ち用のお車です。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・A  56%

 

 

・海外輸出情報

プチ輸出に該当

 

 

・総評

おぉ・・・想像以上に台数少ないな・・・

 

市場データ見たらすでにイヴォーグに台数負けしていました。

 

販売期間全然違うのにね。

 

ではグレード別です。

SE  ランクA

HSE  ランクB

 

上下差5%。

 

んー・・・

私も感覚が麻痺してきたような気がしますが・・・

 

思ったより良くない?良くなくなくない?

 

それなりに高価な車なのでランクCくらいは悪い意味で余裕かと思ってました。

SEに関してはまさかのランクAかーやるなディスカバリー。

 

あ、ちなみにエアサス付きだっけ?

全然詳しくないですが、「HSE」の方は平成25年以降で見ても1台しかありませんのでブレる可能性大です。

 

とりあえずベースのSEとあまり市場取引価格が変わらない。

新車価格100万以上高いのに変わらない。

 

こっちがハズレという意味では間違いは無いと思います。

 

あと思ったことはー・・・

正直色の差は比較出来るほどの台数が無いのでよくわかりません。

シャンパン、グレー、ブラウンと、黒とはっきりと分かるほどの差は感じられませんので、私が見る限りは色の差は少ない(というか無い)ような気がします。

 

あと28年式⇒26年式と2年経過で目安150万くらいの下落ね(普通に乗った場合)

購入検討、売却検討されている方は把握しといた方が良い豆情報。

 

一応車名ディスカバリーは平成25年でディスカバリー4から車名が戻されたと思うので、25年以降の現行型に関しては以上となります。

 

 

あと一応車名が変わる前の、平成17年までのディスカバリーにも軽く触れておきますが、こちらは10年以上の経過ということもあって大きな期待は出来ません。

 

市場データ見ても100万以上の価値がある車両は一切無し。

輸出のラインはあるけど非常に低い位置となりますので、それまでは距離と状態最優先と国内需要です。

 

所有されている方は12万キロくらいまでなら買取店などに動いた方がいいかなー。

排気量が4リッターなので、底値は廃車価格とさほど変わりません(もちろん頑張ればの話だけどね)

 

それなりに好きに使い倒した。

 

チェックランプが付いている。

 

エアサスがぶっ壊れている。

 

サンルーフがぶっ壊れている。

 

こういった内容に該当するなら、廃車も充分視野に入れておいた方が精神的によろしいかと思います。

 

あー書いてると思いだすなぁ・・・

この車査定すると高頻度でエアサス(たまにサンルーフ)ぶっ壊れてたんですよね。

 

修理にウン十万の世界で、それを理由に良く「お金にならない・・・どぇす・・・」と言ってました。

腐ってもディスカバリーやぞ!?

と憤慨するお客さんをよく見たものですが、実際どうにもならないんじゃしょうがない。

 

車名だけで絞ると空白期間があるので凄い差になっていますが、3年落ち程度のリセールであれば輸入車としてはまずまず。

“現行”であるうちに売却した方がメリットは強いのかなと思えるディスカバリーでした!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクランドローバー