車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【イオス】リセールバリューをランク付け!

   

マイナー系輸入車オープンカー!

 

本日はイオスです。

 

オープンにしてないとかなり地味に見えちゃうけど、人と違う車に乗りたいという人には需要があるんだと思います。

というか1年くらい前に買い取ったお客さんはそう言ってました(笑)

 

平成22年で生産終了しております。

 

※最初にやる予定だった「アルテオン」は1台もデータが無かったため飛ばします。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・C

 

 

・海外輸出情報

排気量に関係無くプチ輸出に該当

 

 

・総評

ふむふむ。

1年前とあまり変わってないような気がするなぁ・・・

 

基本は国内需要。

最後に部品取りなのか、過走行車や粗悪車に底値が存在しています。

 

生産ラストの平成21年式(9年経過)、9万キロで目安リセール数値は大体7%くらい。

 

オープンカーっぽく普通の輸入車よりはマニア向け需要としての価値が残っているような気がしなくもありません・・・いや微妙かもしれません・・・(笑)

正直に言えば国産車の10年経過と比較しちゃうとキッツいもんなー!!

 

まぁ初期の平成18年も含めて、全体の底値到達率は2割程度

修復歴該当とか外装ボコボコとかじゃなければ高確率で国内の再販に回ってますし、距離が5万キロ未満とかで少なければ50万以上の取引も十分見えてきます。

 

もう100万到達とかは最終の30台限定車「インディビジュアル」じゃないと無理でしょうけど・・・

後半粘るし、廃車の選択も無いし、マイナーオープンカーならこんなもんじゃないでしょうか(やっべ書くことねーぞこの車!)

 

あ、ちなみに2リッターと3.2リッターの価格差無し。

 

おっちゃん向けっぽく白黒とシルバーの価格差も無し。

 

レザーの有無も関係無し(これはどうなのよ!?)

 

良くも悪くも仕様の差がありませんので、状態と距離、そして初期なのか末期なのかで価値が決まると思って下さい。

 

オープンカーは恥ずかしくて乗れないけど、イオスなら大丈夫そうって方はいらっしゃると思うので、オープンカーの入門車としては買いやすい車(売りやすい)車だと思いますよ!

 

 

おまけ

以前からご覧になられていた方で、当ブログが重いと感じる方はコメントでも結構なので教えて頂ければ幸いです。

有料査定サービスフォームで不定期に出る送信エラーのが原因がまったく分からない・・・

軽くすれば直るのだろうか・・・?

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【フォルクスワーゲン】

【イオス】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
3