車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【エスティマ】リセールバリューをランク付け!

      2017/04/01

昔ほどでは無いと思いますが、根強く人気がありますね。

 

今回はそんなエスティマを調べてみます。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・S  65%

 

 

・海外輸出情報

本当の初期型以外はいっています(初期型はエミーナ、ルシーダも含みます)

 

ただこの車の海外輸出は非常に難しい。

 

まず平成12年フルモデルチェンジ後~平成17年の切り替わり前までの型。

この型の輸出は非常に弱いです。

解体よりはマシというよくあるトヨタの極プチ~プチ輸出となります。

しかし平成18年以降、フルモデルチェンジ後の輸出は1~2ランク内容が上がります。

そして3年、5年規制の縛りはあるものの、高年式は超高輸出。

その後は年数に応じて輸出該当国が減っていくのか値段が顕著に下がっていきます。

見た感じで過走行でもこれは高いなと思うのは5年以内なので、営業車、役員車両などはそのタイミングに合わせての売却がベストです。

 

また年代によって2WDは行くけど4WDはダメ。

7人乗りはいいけど8人乗りはダメ。

フルレザー付きはいくけど無いとは弱くなる。

などなど条件がかなり細かく分かれています。

このタイプはその時々で内容が変わる可能性が高いので、高額売却を狙っての購入には向いていません。

5年規制は昔からありますので、そこまでで手放す方だけは鉄板かと思われます。

3年、5年規制なども、国内需要>>海外需要なのであくまで過走行時の底値が高いという見方です。

 

 

・総評

昔からありますねエスティマさん。

10年くらい前は若いお兄ちゃんに大人気だったイメージですが、最近は乗る方の年齢層が少し上がってきているような・・・

たぶん若いお兄ちゃんはヴェルファイアにいっているのかな(笑)

40前後くらいのファミリーが主な購入層な気がします。

まだ年配層までいってないというのもあってか車の色に対しては意識しているのでしょう。

全国市場を見てもパール、黒の率がかなり高いです。

そんなこともあって、グレー、シルバー、ライトブルーなどズレた色を購入してしまうと・・・

 

この車格はかなり悲惨なことになります。

 

平気で20~30万ほどの価値に差が出たりしますので、新車で買う方は要注意。

 

 

また新車時の値段設定でいくと

 

X<アエラス<G

 

主要グレードはこのようになっていきますが、リセールでいくと

 

X<G<<<アエラス

 

このようになります。

ちなみにアエラスはSSクラス、XはAクラスです。

ただヴェルファイアと違って年齢層が上がるため、社外品による改造などのプラス価値はさほど強くはありません。

ノーマルが主流ですので、弄りたい方は別の車の方がいいです。

大人し目にゆったりと、ただそれなりに豪華でスポーティーなミニバンに乗りたい。

そんな人には向いている車両だと思います。

あまり走行距離を走らない人は10年後でもしっかり高く売れますよ!

 

ちなみに管理人が思うお勧め仕様は

パールか黒の7人乗り、サンルーフ付きのアエラス(パッケージは付けたければご自由に)

新車でこの内容を外さなければしっかりとしたお値段で売却出来ます。

ナビは社外でも構いません。

 

 

あ、あとエスティマだけの話では無いですが、トヨタの場合販売店の違いにより、ひと昔前は最後のアルファベットに違いがあったと思います。

エスティマであればエスティマLとエスティマT。

アルファードであればアルファードGとアルファードVなど。

今後解説していきますが、一部の車種を除きこの販売店の違いは何も影響はありません。

Goonetのカタログでは分かれていますが、差はありませんのでまとめて記事にしております。

内容に差がある場合は分けて書きますのでご安心を。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクトヨタ車