車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

リセールバリューをランク付け! 【フェアレディZ】

      2017/02/28

スカイラインと合わせて日産を代表をする車。

 

本日はフェアレディZです。

 

昭和のスポーツカー全盛期から、今もなお頑張って販売し続けているその姿。

 

涙が出そうです(誰か新車を買ってあげてくれ・・・)

 

もうね、FCから相応に経ってるし値段も結構高めだし・・・台数が少ないよ台数が!!

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・S  62%

 

 

・海外輸出情報

平成元年~12年(32型)・・・プチ輸出に該当

平成12年~20年(33型)・・・低~中輸出に該当

平成20年~(34型)・・・高輸出に該当

 

 

・総評

3年経過の25年式だけじゃ全然データ拾えず。

 

24~26年に枠を広げても大してデータ拾えず。

 

もう新型待ちになってんだろこれ(笑)

 

売れてなくても日産が生産中止にすることは無いと思われますがね。

30年後も別の車の売り上げ回して頑張ってそうだ(空飛んでるかもしれん)

 

というわけで話が逸れましたがグレード別です。

ベース(MT)ランクS

ベース(AT)不明

バージョンT ランクA

バージョンS ランクS

バージョンST(AT)ランクS

バージョンAT(MT)ランクS

バージョンニスモ(MT)不明

バージョンニスモ(AT)ランクS

ニスモ(MT)ランクS

ニスモ(AT)不明

 

ロードスター 不明

ロードスター バージョンT 不明

ロードスター バージョンST(AT) 不明

ロードスター バージョンAT(MT)ランクA

 

このような感じです。

 

スポーツカーの傾向はそのままハマります。

ATの方が新車価格10万弱高いですが、相場はMTが逆転。

 

不明も含めてATが勝つことはまず無いと思います。

 

ただ新車価格の問題なのかなんなのか・・・

市場の流通台数を見るとATの方が多い。

 

新車価格からしてもおっちゃんがメインなのかな?

86は買えてもフェアレディZは買えねーって若い人もいるでしょうし。

それもあってATとMTとのリセール差は5%程度と大したことありません。

これなら分かった上でATでもいいかもって思っちゃいますね。

 

※33型あたりまで価格が落ち着いてくると、若い人の需要が増えますので差が顕著になります。

 

 

そしてそれ以上に意外だったのがロードスターのリセール。

 

ちなみに割り出し出来た中で一番良かったのはニスモのMT(次点でバージョンS)

逆に一番悪かったのはロードスター バージョンST(MT)

 

これはちょっとびっくり。

ロードスターはかなり流通台数の少ない希少車な上、生産ももう終わっているはずなのでリセール高いと思いこんでいました。

 

が、このような結果に。

 

ちなみに上下差は13%です。

この車でオープンにしたら目立つと思うんだけどなー(笑)

 

中古需要はそれなりにある車なのでリセールが極端に悪くなることは無いと思いますが・・・

さすがに今新車で買うのはお勧め出来ませんね。

結構綺麗に乗る人が多いタイプの車ですので、買うなら中古にするか新型を待ちましょう。

 

 

 

あとは現在ご所有されている方。

 

冒頭でもお話ししたようにこの車はある意味日産のブランドカーです。

腐って捨てられる(廃車になる)ような車も無くは無いですが・・・

 

大事に綺麗に乗っていればどのタイプでも需要はあったりします。

33あたりはまだ乗っている人も諦めていないでしょうが、まだチラホラと見かける32型。

 

状態が良好なら100万オーバーの売却額になる可能性もあります。

 

好きで乗っていると思いますので大事に維持されるも良し(お金かかるみたいですが)

高値で手放すも良し。

くれぐれも捨てないように売る時は買取店に行ってみましょう。

ディーラーじゃどうにもなりませんからね(笑)

 

さらにその前の型に乗っている人はもう価値も分かっているでしょうから大丈夫だと思います。

 

特に昭和40年代のはヤバいですね。

 

ヘタすりゃ現行最上位のニスモ買ったってお釣り来ちゃうね!

 - リセールランク日産車