車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【フィアット500(チンクエチェント)】リセールバリューをランク付け!

   

チンクエチェントってこれでいいんだよね?

 

本日はフィアット500です。

 

まさか古い方のチンクエチェントじゃないですよね・・・?(台数ほとんど無いぞ!)

 

当ブログ初のフィアットですが、この500シリーズはフィアットの主力ですね。

というかこれ以外だと今はパンダしか無い!

 

一応フィアット500、500C、500S、500XとどこぞのMINIみたいに色々分かれていますが、それぞれ車種で分かれている車ですので今回は標準の500のみ調べます。

他のは順番がそのうち来るか、別個で要望があったら先に調べますのでご了承を!

 

平成20年からの販売開始です。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・C  47%

 

 

・海外輸出情報

なんでもプチ輸出に該当(たぶん国内部品取りです)

 

 

・総評

おうおうおうおうおう・・・

形状が近いってのもあるけど、「BMWMINI」を意識しているんですかフィアットさん?

 

限定車出しまくってんじゃねーぞコルアァァアアア!!!

 

goonet様のカタログ見てビックリしたわ!

 

 

2~3ヵ月に1回は何かやってんじゃねーか(笑)

 

ほとんど買い取ることも無いから知りませんでしたわ。

まぁ購入グレードは分散されているけど、幸い販売台数もそこそこ売れているので恒常グレードもちゃんと調べることは出来ました。

 

これがそのグレード別です。

ツインエアポップ ランクC

ツインエアラウンジ ランクC

1.2ポップ ランクC

 

上下差は4%で、良いのがツインエアランジ。

悪かったのがツインエアポップです。

 

しかしツインエアは面白い作りだなー2気筒エンジンの車ってどうなんだろ?

バイクのイメージしか出てきませんが、そのうち査定くらいはしてみたいもんです。

 

ではこの車の特徴。

・色は白が気持ち強い(5万くらい他よりプラス)けど結構なんでもオッケーな感じ。

・ただ赤は良い時と悪い時の差が激しいので、どうしてもという理由が無ければ選ばない方が良い(女性向けでもあるので赤の比率は高いです)

・修復歴はマイナス20万程度と輸入車にしては非常に少ない。

・1.2ポップの相場が上下幅が大きい、安定しているのはツインエアの方。

・新車価格が高く無いので、輸入車特有の買ってすぐにドン!は無い。

・順当に経過年数ごとに落ちていきます(ただし最初の数年は大き目です)

こんな感じでした。

 

 

とりあえずこの車は初期生産の平成20年式でも値段が付かないってことは無いですね。

13年経過でもまだ粘るかな・・・

 

15年で寿命が来るくらいの息が長い車かと思われます。

 

うん、リセールは中々良いと思いますねフィアット500。

 

最初の3年くらいはどうしても落ち方大きいけどそこからは緩いし、まず新車価格が輸入車にしては安いので実質的な損失も抑えられる。

これよりリセール良い車探そうと思えばそりゃ腐るほど出てきますが、小型輸入車ってとこに絞れば有りだと思います。

 

あとは故障頻度やなぁ・・・

ここら辺は買い取ることがほとんど無いので分かりません。

 

 

あーそれと限定車出しまくってるので一応そこにも触れておくと、流して見た感じ「パンナ」が一番リセール高そうです(ランクで言えばA)

 

パンナの特徴は・・・

限定100台、パレンタインを意識したスイーツなイメージの車。

パンナはイタリア語で「生クリーム」らしいです。

 

 

つまり・・・

 

 

 

ってことです。

 

 

女性ピンポイントで狙った限定が中古として価格が落ちた際に受けるってことですかね?

フルレザーにサンルーフまで装着された豪華装備仕様ってとこもかなりリセールに影響してると思いますが(笑)

 

ちなみにこれ以外は3年経過段階だと恒常グレードと大きな差は見受けられませんでした。

ただ初期生産あたりまで遡ると限定の方がちょっと優位になっている感じですね。

 

 

なのでまとめると・・・

どうしても欲しい限定車がある場合、フィアット500の場合は台数限定なので新車で買うのも有りです。

ただ3年5年程度では損失は国産に比べると大き目。

 

逆に7年以上乗るくらいの気持ちがあればお得になってくると思います。

 

その場合は女性の好まれやすい仕様(スポーツ特化の限定グレードはアバルトに持ってかれる)、そして豪華装備が標準タイプを選ぶと今後の期待値が高いです。

 

それ以外は3年落ち前後くらいの中古車を狙うと良さそうですね。

セカンドカーポジションの街乗り用小型輸入車。

市場は低走行の比率が非常に高いです。

 

ただその分小さい車なのに車両評価が厳しい車も目立ちます。

値段だけで難有り車両を掴まされないようにしっかり吟味しましょうね。

 

 

そしてすでに所有されている方。

売るタイミングにここが良いというのは有りません。

 

上記の通り年数ごとに順当に下がっていきますし、輸出による高い位置での救済もありませんので他に乗りたい車が出てきた時にお好みのタイミングで良いと思います。

たぶんFCがあってもこの手の車はそう見た目も変わらないでしょう・・・たぶん(笑)

 

以上!!

 

ふぃ~ちょっといつもより詳しく書いちまったぜ~それじゃ皆さん頑張ってね(え

フィアット500(チンクエチェント)でした。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - 車売却前に知っておくべき知識