車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【FJクルーザー】リセールバリューをランク付け!

      2017/11/08

まだまだ続くよ読者さん希望。

 

というわけで本日はFJクルーザー!

 

万人受けてってタイプでは無いと思うけど、そこそこ需要があるように思えます。

 

 

もうね。

goonet先生見てホッと一安心。

 

限定とか無駄に作らない車種って大好き。

そういう車に限ってリセール高いしね(笑)

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・SS 74%

 

 

・海外輸出情報

全て超高輸出に該当(のはず)

 

 

・総評

この車、狙っている人にとっては凄く良い内容だと思います。

 

まずグレード別。

ベースグレード  ランクSS

カラーパッケージ ランクSS

ブラックカラーパッケージ ランクSS

オフロードパッケージ ランクSS

 

以上!

 

ほぼ誤差無し!!(3%くらい)

 

 

もう好きなグレード買っちゃいなYO!

 

 

 

色も黄色でもいいし青でもいいし派手な色オッケー!!

ベージュや暗いワインみたいな地味目でもオッケー!!

 

 

もう好きな色買っちゃいなYO!

 

 

 

改造も訳わからない路線に進まなければオッケー!

この車でラグジュアリー仕様って見たことないけど、マットタイヤ履かせるようなオフロードな弄り方は評価高いぜ!

 

 

もう好きなようにいじっちゃいなYO!

 

 

なんて自由度が高いんだこの車。

 

変なことしたからマイナスになるってことがありません。

 

リセールばっかり気にしてもツマラナイ。

自分の好みで乗りたいんだー!って人には、車さえ良ければ凄く良いと思います。

 

 

 

ただ唯一気になったのは、過走行気味の方。

 

たぶん大丈夫だと思いますが、走行距離7万8万キロあたりから、急にオークション内での成約率が落ちています。

 

※1)ノーコールも散見されるので、最悪輸出が外れてるのかもしれません。

形状からしてまず行くタイプなんで一時的なものかもしれませんが・・・

 

多めに走ることが前提の場合は意識した方がいいかもです。

 

 

 

※1 ノーコールとは

オークションにわざわざ出品するも、誰一人としてその車の競りに参加してくれる人がいなかった時のことを言う。

一言で言えば放置プレイ。見向きもされない。誰も興味が無い。ガン無視。ハエ以下。

安ければ買うかーとか、ちょっと予行練習で押してみます!!という人さえいない、非常に寂しく切ない状況。

 

 

 

【更新】2017年11月8日

第12回更新アンケートの結果によりFJクルーザーの更新です。

 

平成29年1月予定で生産終了となるこのお車。

 

先月ラストを飾るファイナルエディションが出たばかりですね。

プレミア・・・付くのかなぁ・・・

 

それでは1年4ヵ月振りくらいのグレード別いってみましょー。

ベースグレード ランクSS

カラーバッケージ ランクSS

ブラックカラーパッケージ ランクSS

オフロードパッケージ ランクSS

 

上下差3%。

一応一番良かったのはカラーバッケージ。

悪かったのはオフロードとブラックカラーパッケージですが・・・

 

誤差の範疇かと思いますし、そもそも以前と数値も変わっておりません(笑)

 

おいっ!調べた意味ないだろうがっ!!!

 

 

 

なので今回は特徴をちょっとだけ頑張ってみようと思います。

・高年式(3年~4年経過まで)は距離数4万キロあたりまで距離数増加による価値減少は見られず価値が変わらない

・逆にそれ以上経過すると距離数の影響が大きくなっていく

・経過年数の落ち方は割とはっきり出ています(1年でも新しい方がしっかり高い)

・足回り(アルミやタイヤ、オーバーフェンダーなどなど)は大体評価値+20万ほど

・色は相変わらずこの色が強いというのが無い(しいて言えば黒かな)

・基本は国内需要のため、修復歴や外装悪などの落ち方はかなり大きいです

 

うーん・・・

ちょっと特徴が掴み辛い!

 

最初のうちは年式が価値に影響し易い。

 

後半になると距離が価値に影響し易い。

 

状態の影響は年式や距離よりもさらに影響が大きい。

 

こんな感じなんですよね。

言葉にするのは難しい・・・

 

ただまぁめっちゃ優秀ですよ。

 

初期の平成22年~23年式、1年1万キロペースで走ったって綺麗ならリセール数値60%はありますからね(笑)

半分の30%切る車だっていっぱいあるのにどうなってんだい!!

 

 

で、今後どうなっていくかですが、まだ売っているこの時点でも上記のリセールです。

新車を買おうと思えば買えるのに(金銭事情は置いといて)高いお金出して中古を買う層がしっかりいるってことになります。

 

それが新車はもう買えないとなったら・・・

 

普通に考えて、より中古需要が上がりますよね。

 

新車買う層、買える層が中古に流れるしかないんだもん。

理屈でいけばそうなると思います。

ただそれなりに球数もありますので、高騰するというよりはさらに落ち方が緩くなるという感じかなぁ・・・

 

まぁこれは管理人の勝手な予想ですが、この車は生産終了が悪い材料になるは思えませんので狙っている方!

ファイナルエディション押さえておくと幸せになれる確率は結構高いと思います。

 

あーあと輸出は国内相場よりも下回りますがしっかり健在です。

10万キロオーバーでも超高輸出枠としてかなりがっつり価値は残っております。

ただその輸出ラインと新車価格を天秤に掛けると、もっと損失を抑えられるなって車は結構ありますので決して過走行向けの車ではありません。

年間1万キロ以内くらいに収まる方には非常にお勧め車両ですので、残り2ヵ月ほどですがじっくり検討して買われる方は行動に移して下さいね!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクトヨタ車