車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【フリード+】リセールバリューをランク付け!

   

なんとも微妙な路線の車作ったねホンダさん。

 

本日はフリード+です。

 

私の周りではまったく話題になってませんが、皆さんの周りでは話題になっているでしょうか?

 

平成28年9月から販売されたこのお車。

次回やりますがハイブリッド設定も作っちゃってますし、それなりにホンダさんの本気が伺えます。

が、たぶん1台で終了するタイプの車だろうなとも思います。

 

まだ流通量が極少レベルですので、軽い調査と見解くらいの記事になることご了承下さいませ。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク
 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・BかAくらいと予想

 

 

・海外輸出情報

まだ不明

 

 

・総評

市場データは過去3ヵ月でも6台のみ(うち事故現状車2台、修復有3台)

出たばかりというのもありますけど、単純に販売台数が伸びてないんじゃないかなーとも思います。

 

コンセプトが面白いよね。

 

「車中泊にピッタリ!」

 

車中泊したくて買う人って少ないだろww

まぁ本気で考えてる人はキャンピングカー高いし有りなのかもしれないませんけどね。

 

ちなみに1台あるまともな車両は「G・ホンダセンシング」

こちらで新古車のリセールパーセンテージが丁度90%あたり。

ただ一般ユーザーが買ってすぐ売ったんだろうなぁ。

OPてんこ盛り車両なので実質のリセールは80%台で間違いないと思います。

 

 

ではここからはこの車の今後の展開について私なりの予想ですが、その前に以前やった「フリード」の記事を読まれた方が分かりやすいと思います。

 

まずフリードの場合、過去にあった5人乗りの需要が厳しく消滅

結果的に6人、7人乗りに絞った経緯があります。

5人乗りならこの車じゃなくても良いっていうのが一番の理由かなと思うんですけどね。

 

そしてフリード+は全グレード5人乗り設定のみ。

そのために荷室を広く取ったっていうところをアピールしてるんだと思いますが、率直な感想を言えば

 

なぜ厳しかった乗車定員を復活させたんや・・・

 

という感じです。

 

ファミリー向けスライドドア車両で、5人乗りで高さもありながら荷室を広く設定って考えてみるとそんな無い気がしますが、荷物って結構シートに置いちゃう人も多いでしょうし需要があるのかなんとも微妙な気がします。

これで新車価格が通常のフリードより安いならまだ分かりますが、気持ちフリード+の方が値段上がっちゃいますしね

 

パワスラ設定が無いベーシックなグレード「B」はまずドボン確定。

 

中間の「G」はまぁ普通でランクAくらい。

 

上位の「G・ホンダセンシング」も安全装備付いたくらいではリセール向上にはまだ繋がらないと思うのでランクAくらい。

 

3年後はこのくらいで落ち着くんじゃないかなーと思います。

 

ただ後方のリアハッチがかなり下まで開閉出来るようなので、この車は福祉車両(ウェルキャブ)としてスロープ付きの車椅子とか使う人には需要あるんじゃないかな?

福祉車両ってそんな回転早くないので市場データに反映されるのはまだまだ先の話でしょうけど、たぶん割合が高い車になるだろうと思われます。

 

なので!

ご家族のご事情でウェルキャブ仕様を考えてる人なんかは一つの選択に入れられるのも有り。

車中泊したい人は・・・別にこの車じゃなくても良い気がしますが好みであれば有り(笑)

普通に5人乗りのスライドドア買いたい人はフリードのようにランクSSはまず見えてきませんので、他車種などと比較してしっかり吟味してみると良いと思います。

結果的にこの見た目が好きとか内装が好きってことなら全然良いと思いますしね。

 

N-BOXと同じで+が付くとメイン車には勝てない展開になりそうなフリード+でございました。

 

 

おまけ

フリード+とは全然関係無い内容ですが、サンコーオートさんのホームページで年末に予定されていたアルヴェルのMCが中止(延期)という情報が出ております。

実際にどうなるかは大元のトヨタと繋がりがあるわけでは無いので分かりません。

ただ情報としては出ていますので、販売予定から逆算で早めにアルヴェル売却を狙っている方。

タイミングがズレる可能性がありますのでご注意下さいませ!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクホンダ車