車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

管理人事件に巻き込まれるの巻

   

どうも、1日10時間超の運転で腰とお尻にダメージを負った管理人です。

特にお尻(中心部)が痛い痛い痛い・・・座りたくない・・・

 

そんなわけで先日ちょろっと書いた事件について、心配メールなども頂きお気遣いありがとうございます!

記事にするかどうしようかという感じでしたが、このブログを見ている方々にも多少は参考になる部分があるかと思ったので記事にしちゃおうと思います。

犯人は逮捕されたけどまだ完全に終わってないこともあり、濁す部分は濁すことご了承下さいませ。

 

スポンサーリンク

 

約半年前のとある日・・・

私は1台の車を買い取りました。

 

最初は店舗に電話を貰い

・営業時間や定休日

・すぐ車を渡すのは問題無いか?

・必要書類はどんなものが必要なのか?

・現金買取は可能なのか?

 

こんな良くあることを確認された記憶があります。

 

そして都合の良い日取りを合わせてお客さんがご来店。

あー営業やってそうだなぁという顔と口調でしたが、特段悪い印象は無く

「他社が○○万円出ていてそこはなんとか超えて欲しい!そうしたらすぐ置いてくから!!」

こんな言葉に燃え上がった私はスムーズにご契約(超高買い)

事前に伝えていた基本書類が揃っていることを確認し、現金を渡して売買が成立しました。

 

 

そして月日は流れ先日・・・

 

店舗に電話が掛かってきます。

 

 

私「(youtube見ながら)しもしも~?」

 

「○○警察ですが」

 

私「ほぉ?」

 

まぁ頻繁にあるわけじゃないけど驚くことでも無い。

たまにひき逃げとか盗難とかで「こんな車そちらに入ってませんか?」なんて確認電話が入ることはある。

知らない場合はそう伝えれば、ご協力ありがとうございました~とそれで話は終わる。

 

ただ・・・今回はなんか違った。

 

「○○という人間がそちらに△△(車種)を売却しているはずなんですがご存知ですか?」

 

私「ん?んん?んんん??」

 

なんでこんな断定的なの?

 

そして書類関係を確認すると確かにいた。あった。

私が半年前に買取した車両・・・

 

私「はい・・・買取はしていますね」

 

警「他に□□や☆☆(車種)も同様の人物がここ半年以内に売却しているはずなので今すぐ確認をして貰いたい」

 

私「・・・え?」

 

なんだなんだと思いながら、とりあえず言われた通りに調べる。

そして警察の言った通りやっぱり買取ってる。

買い取って店にあった記憶はあるけど、その時の担当が私じゃないから売却したお客さんはよく知らないというパターン。

 

そして買取金額など細かい部分を色々確認されて、警察から真相を告げられる。

 

警「その車、全部盗難車です」

 

 

フェブホッ!!!

 

そこそこ長いこと車屋やっていて、自分自身が当事者になるのはこれが初の経験。

いいとこ回りの同業からそんな話を稀に聞くくらいなので今期最高潮のビビる大木。

 

その後警察署に何回かお呼ばれされ(現在進行形)、あーでもないこーとでもないと話をしながら(調書?だと思う)内容を聞いていると

・犯人は元大手買取店勤務の人間(このブログ見てる人なら全員分かるレベルの会社)

・勤務時代に粗相をやらかしクビに

・クビになったことを内緒にしながら顧客相手に買取業をする

・が、現金が回らなくなったのか、結果として”払う払う詐欺”をするようになる

・現金買取店を狙ってうち以外にも複数店舗で売却、本来の持ち主に払うことなく現金を手にしていた模様

 

ざっくりまとめるとこんな事件だったらしいです。

 

うちなんて短期間で複数台買い取ってしまっていたので

「まさか知ってて買い取ってなかったよね?」

って警察から聞かれた時は変な汗出たわ!犯人のバカ!!

 

皆さんも盗難したって車台番号とかからすぐバレるんで止めましょうね。

 

 

ってこんなこと言いたいんじゃないわ!

 

私がこの記事をご覧になっている方にお伝えしたいのはこちら。

 

安易に営業マンを信用しないこと

 

このパターン結構アルアルだと思うんですよ。

私も携帯に顧客さんの番号結構入ってますし、携帯のみのやり取りで会社の電話なんて使わないことはしょっちゅうです。

 

「今こんな車乗ってるんだけどいくらくらいかなー?」

 

こんな電話、馴染みの営業マンにしてる人いませんか?

私はよーくこんな電話を受けています。

 

そしてその人が仮にその会社辞めていた場合、あなたは気付けますか?

 

正直私がお客さんの立場なら、辞めたと申告でもしてくれない限り気付けないと思います。

そのまま自宅で商談に入り(顧客さんならよくあること)、そして契約書に元いた会社の社判おされていたらもうアウト。

大手買取店なんて現金買取しませんから

 

「後日振り込みますね!」

 

と言われて車と必要書類を持ってかれたら、もうトンズラ出来る状況は整います。

 

もちろんこれはレアなケースであって早々に起こることではありません。

通常はこの流れで普通に売買が成立し入金もされます。

 

ただねぇ・・・こんな事件に巻き込まれるとねぇ・・・

例えば自宅では無くその営業マンの勤務先店舗にちゃんと足を運ぶ。

その人間が勤務している店舗電話での連絡を数回挟む。

 

このような“対応策”というのも自身で取っていく必要があるのかなーと感じてしまいます。

 

 

ちなみに私のお店は車の返還なんて求められていません(他の巻き込まれたお店は知らない)

そもそも半年前とかの車なんてだいぶ前にどこかしらに捌いちゃうので無いですしね。

 

お金に困るからこんなことをする=慰謝料のような形で相応のお金返せ!って言っても、無いところからは結局回収出来ない。

親とか立て替えてくれるような身内が犯人の周りにいなかったらかなり厳しいんじゃないかなぁ・・・

 

世の中いつ事件に巻きまれるかなんて分かりません。

大抵油断した頃にやってきます。

無駄な時間を浪費し、金銭の損失まで発生するなんてこんな馬鹿らしいことありませんから、自己防衛出来る部分はちゃんとやった方が良いなーと思わされる事件でした。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - 管理人のつぶやき

管理人事件に巻き込まれるの巻

by にー time to read: <1 min
6