車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

リセールバリューをランク付け! 【ハリアーハイブリッド】

      2017/02/28

今回はハリアーハイブリッドの方となります。

 

 

まず最初に。

 

goonetのカタログを見ても分かると思いますが、このハリアーハイブリッド。

いつもリセールを割り出している3年経過、25年式だけ空白期間で販売されておりません。

 

前型は平成24年12月まで。

現行は平成26年1月から。

 

何の嫌がらせだこれは(笑)

 

 

というわけで今回はしょうがないので、注目されている現行型の出始め。

26年登録の車両を見て予測で割り出します。

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・SS  70%

 

 

・海外輸出情報

現行型・・・不明(データ量が少なすぎるため)

前型・・・年式問わず高輸出に該当  たぶん7年規制有り 規制内は超高輸出に該当

 

 

・総評

前回のガソリンハリアーを見ている方なら「えー」って言うかもしれないですね。

 

特にハイブリッドの方買っちゃった方なら「うええええー!!!」ってなるかも。

 

まぁご覧の通り、リセールは全然低くないんです。

どっちかって言うとかなり高い。

 

ただガソリンの方が凄過ぎてギャップが酷い。

 

可哀想なハイブリッド。

 

 

とは思いませんが推定でいくとこのようなリセールになります。

こちらは国内メインじゃないでしょうかね。

 

 

一応グレード別のリセールに関しては

 

エレガンス>>プレミア>>プレミアムアドバンスド>>グランド

 

このような感じです。

 

現行型の過走行データが少な過ぎるため輸出かどうなのか判断出来ませんが、今までの傾向考えるとそこまで高くない位置で初めて行くって感じでしょう。

現に平成24年まで販売されていた前の型(30型)は7年規制内でなんとか100万オーバーというくらいで、そこまで高い推移で輸出されておりません。

 

まぁ7年規制超えた後の安定性はハイブリッドとは言えさすがハリアー!って感じですけどね。

 

 

 

うーん。

 

これはどう考えてもハリアー買うならガソリン一択。

 

新車時の費用はハイブリッドの方が高いのに売る時は安い。

悩む要素が何も無い。

 

 

 

もう既に買ってしまった方。

 

この記事を見ている時点で、多少なりリセールを気にされている方だと思います。

過走行気味に乗るならまだ良いと思いますが、余り乗らないのに長くっていう考えならあまりこの車向いていないです(好きならいいと思いますが)

 

30系を見る限り、10年も経てば低走行でも輸出価格とさほど値段が変わりませんからね。

 - リセールランクトヨタ車