車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ホーミーコーチ】リセールバリューをランク付け!

   

キャラバンコーチの兄弟車(ただしこちらの方がだいぶ早く生産終了)

 

 

本日はホーミーコーチです。

 

最大10人乗りというあまり類似車両の無いタイプなので、今だに価値は残っているだろうなと予想しています。

 

問題は輸出のラインがどこら辺にあるかですね。

 

平成11年に生産終了です。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・S

 

 

・海外輸出情報

3000ccガソリン・・・プチ輸出に該当

2700ccディーゼル・・・プチ~低輸出に該当

2000ccガソリン&ディーゼル・・・市場データ少な過ぎて良く分からずだけどたぶんプチ輸出

 

 

・総評

片割れのキャラバンコーチは年式が新しいと下がり方も大きく、とてもじゃないですがライバル車のハイエースには勝てないという結果でした。

 

が、さすがに古い年式しかないホーミーコーチは結構強い。

 

もう下がりきった後ですからね(笑)

 

オールラウンダーと言いますか廃車の線がまったく無く、どんな内容でも走りさえすれば海外に飛んでいる模様です。

ハイルーフorロールーフの価格差が感じられない(もっと価値がある時はハイルーフが上)

ATorMTの価格差も感じられない(もっと価値がある時はMTが上)

2WDor4WDの価格差も同じく感じられない(もっと価値がある時は輸出で2WDの方が上になり易い)

色も修復歴も外装状態も何も関係無し!

 

うーんこりゃエンジンだけ運ばれてるっぽいなぁ・・・

30万キロ超えたって大丈夫ですので、所有されている方は過走行でも気合入れて売るようにして下さい。

 

「なんだガソリンですか~・・・(ディーゼルじゃないのかよ)」

 

こんな言葉に騙されてはいけませんぞ(笑)

 

あとこの車は当時の新車価格が150万くらい~400万オーバーとかなり大きな価格差がある車だったんですけど、その上位に入るグレードは今も国内需要があるっぽいです。

かなりデータ量が少ないので”たぶん”ということにしておきますが、距離が12万キロ未満だと価値が輸出ラインより高くなっているのは確認出来ております。

外装状態まで良いと20年以上経過で50万オーバーの取引価格なんて車両までありますので、もし距離の少ない上位グレード(リムジンとかGTクルーズとか)を所有されている方は、マニアがいるかもしれませんので期待値全開で突撃しましょう!

買う側はデータ量が少ない分ビビるはずですので、思いの他低いと感じたらオークション代行出品も有りな車だと思います。

 

そんなわけで、古い型しかないからこそランクが上がったホーミーコーチでございました。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【廃車ひきとり110番】

一通りの諸費用無料、車体にお金出してくれる率90%以上の全国対応型廃車業者です。

そして車検が残っている場合、自賠責保険や重量税などの還付金も事前に含めて支払ってくれます。

車検が残っている車の廃車を検討している場合は非常にお勧め!

しっかり交渉していきましょう。

 

 

 - リセールランク日産車