車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

リセールバリューをランク付け! 【インプレッサXVハイブリッド】

      2017/02/28

ガソリンの方で予想外のリセールを叩き出した車のハイブリッド版。

 

本日はインプレッサXVハイブリッドです。

 

平成25年6月からの販売開始ということで、出始めを丁度よく調べられました。

ただガソリン同様流通量は少なく、どちらかというとマイナー車種扱いになる車です。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・SS  71%

 

 

・海外輸出情報

不明

 

 

・総評

ガソリンのインプレッサXVは、距離によって値段が大きく変動するので国内需要がメインだと思った。

 

ということはハイブリッドならさらに国内が強いんじゃないか。

 

このブログ読んでいる人ならそう予想したかもしれません。

 

ちなみに私はそう予想していました。

 

 

 

が、しかし。

 

結果はこんな感じです。

2.0i       不明

2.0i-L      ランクS

2.0i-Lアイサイト ランクSS

 

悪くは無い。全然悪くは無い。

ただアイサイトのランクSSも結構ギリギリというところ。

 

全体的にガソリンより負けてますし、ベースの2.0iの流通が確認出来ればランクSに転落するんじゃないかなと思われます。

 

 

んー・・・

 

 

マジでこの車の傾向よく分かんねぇ・・・

 

 

国内ならハイブリッドがという流れぶっ壊してくれてます。

 

相変わらず市場はほぼアイサイト独占状態だしなんなの?

 

この車なんなの??

 

もしかしてスバリストがちょっと変わってるの?(笑)

 

まぁ新車価格ハイブリッドにすると約30万上がりますしね。

そこが理由なのかなぁ。

 

 

一応ハイブリッドの方の特徴を。

・ガソリンと同じく、いや、ガソリンより大きく色の価格差が生まれています(新車価格が高い分?)

ただ黒の市場データが極小。グリーンの方が多い(笑)

パールとグリーンやオレンジとの差が20~30万あたりとなります。

 

・修復歴はもとより、外装キズでの評価点下がりも価格差が結構あります。

やっぱり国内需要で相場が形成されているものと思われる。

 

・オプションレザーはガソリンと同じく20万くらいの付加価値。

 

こんなところですね。

 

これはリセールだけ見ちゃうとガソリンの方が良いと思います。

 

仮に過走行だとして、燃費を意識してハイブリッドに!ってなっても、3年経過、8万キロあたりの相場はガソリンの方が逆転して高くなっています。

新車価格も高いし売る時は逆転してるし・・・こうなったら燃費差で回収するのは難しいでしょう。

 

興味があってインプレッサXVで悩んでいる人は参考にしてみて下さいな!

 

 

 

※9月はディーラー決算が絡んだ繁忙期ということもあり、弱小底辺なめくじの当店もちょっと忙しくなっています。

極力書ける時には書きますが、コメント欄の返信等遅れる可能性がございますので予めご了承下さい。

 

仕事頑張んないとご飯食べれなくなっちゃうからね!!

 - リセールランクスバル車