車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ジープ・コマンダー】リセールバリューをランク付け!

      2017/11/09

クライスラージープの中でもSUV系、RV系と分かれますが、RV系の最上位だった車。

 

本日はジープ・コマンダーです。

 

HEMIエンジン搭載した車ってことで名前だけは知ってましたが接点はありません。

 

新車価格見てみると・・・

いやー結構良いお値段しますね~SUV系最上位のグラチェロと同じような感じ(新車価格600万円台)

 

平成22年に生産終了となります。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・A

 

 

・海外輸出情報

中輸出に該当(国内部品取り?)

 

 

・総評

はう!!

台数少なっ!!

 

過去3ヵ月で13台しかござらんよ!

 

グレードが2種類(4.7リッターと5.7リッター)しかないので楽っちゃー楽なんですが・・・

 

んー10年経過で平均15%くらいかな(ほんと平均ね)

 

この車の特徴を書いておきますので参考にして下さい。

・白黒が強い・・・というより弾け飛ぶ可能性がある(シルバー、グリーンだとその可能性が低い)

・距離数の影響が大きい・・・7万キロ以内は弾け飛ぶ可能性がある

・でも15万キロ超えようが価値は必ず残ってます

・4.7リッターと5.7リッターに目立った差は無い(実数値が同じような感じ)

 

こんなもんですかね。

 

とりあえず言えること。

この車怖い。

 

謎の落差が大き過ぎます。

 

サンルーフやレザーシートなどの重要装備も高級車よろしく標準装備だと思うので、車それぞれに目立った差は無いんです。

 

なのにいきなり100万くらいの差が発生したりしています。

 

こりゃあれだな・・・

 

単月でも数えるくらいしか流通されない車なので、その時の需要(競り合い)でゴロゴロ金額変わるタイプですね。

 

特徴の上二つをクリアしているといきなり爆発する可能性がありますので、もしご所有されている方で条件にハマっている場合はオークション代行出品をお勧めします。

ご自身で出品することによって思いがけない取引金額になる可能性がある車。

 

逆に買取店とかだとビビっちゃって中々厳しい。

私ならこの車で上二つの条件クリアされているとビビりにビビって安全策に走ります(笑)

 

 

そしてこれから購入を検討されている方。

4.7リッターと5.7リッターHEMIエンジンの取引価格は見た感じが変わりませんので、お得の度合いだけで言えば5.7リッターの方がお得です

ただでさえ台数少ない中で、5.7はさらに台数が減りますから探すのは大変かもしれません。

が、この車買おうとしている人は「燃費が~、維持費が~」なんて発想はあまり持ってないと思いますので、どうせ買うなら5.7の方を個人的にはお勧めしておきます。

 

あとは7万キロ超過の車ですね。

ここら辺を分岐に緩く落ちていってますので、ヘタに5万キロ、6万キロを買われるくらいなら少し超えたあたりを購入する方が急激に安くなる可能性がありますので狙ってみて下さい。

場合によってはオークション代行落札で直接落とす!っていう手も有効な車ですよ。

高級車枠ですから、乗る人大概丁寧に乗るので評価高い車(綺麗な車)ばっかりですしね!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランククライスラー