車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ジムニーL】リセールバリューをランク付け!

   

ん?こんな車あったっけ??

 

本日はジムニーLです。

 

知らん・・・知らんぞこの車!!

と思って色々調べたけど、本家ジムニーとの違いがまったく分かりませんでした。

で、15分ほど睨めっこしてやっと気づいた。

 

なるほど、ジムニーの2WDバージョンか!

 

いやーこの年になるまでジムニーに2WD設定があるなんて知らなかったぜーうへうへうへへ。

で、需要あったの?この車?

 

平成13年で生産終了となります(販売期間は1年間だけ)

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・S

 

 

・海外輸出情報

なんでも極プチ輸出に該当(国内部品取りかも)

 

 

・総評

おぉう!

2WDとは言えさすがジムニー!

 

市場データ見る限りは廃車になること無さそうです。

 

4WDだからこそ意味があると勝手に思ってたのでこれは勉強になったった!

 

ただちょっと傾向は掴みにくいなぁ・・・

国内需要であることは分かるんですが、良くある距離数増加=価値減少とはちょっと違います。

 

この車の場合、価値を左右しているのはボディー状態ですね。

 

腐食してるの?

 

穴空いてるの?

 

ここがクリアになるかどうかで価値が決まっているっぽいので、単純に10万キロ以上の走行距離だからと「もうアカーン!」って諦めない方がいいですよ。

 

距離数が15万キロでもボディーがしっかりしてて綺麗なら問題無し!

極プチ以上の価格で売却出来る可能性は高いです。

 

ただ言い換えれば、距離数が少なくても状態厳しいとジムニーLの底辺ラインまで突入しちゃう可能性もあるので、売却する時は客観的に(ここ大事)ご自身の車を見てましょう。

ステップ部分やリアフェンダーなど、茶色い部分が見え隠れしているようであれば、買取店には突撃すべき車ですがほどほどの期待に留めておいた方が精神的には楽になります。

 

 

んー・・・

しかしどういった人が今だそこそこの価値を残すこの車買うんだろうな。

 

カタログ情報には

 

ジムニーの見た目でファッションとして街中を気軽に楽しみたい

 

と書いてあったので、意外とそんなニーズがあったのかな。

販売期間1年しかないのに一応データは複数台確認出来てますし!

 

というわけで、今後プレミア化する匂いはまったく感じませんが、一部に今だ需要があることが確認出来たジムニーLでございました。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【スズキ】

【ジムニーL】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0