車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ジムニーワイド】リセールバリューをランク付け!

   

ジムニーシエラがFCをする期間、繋ぎで販売されていた車。

 

本日はジムニーワイドです。

 

シエラが平成10年で一旦販売終了。

入れ替えでワイドが平成10年~14年まで販売。

ワイドを終わらせ、再び平成14年からシエラが販売開始。

と、このような流れになります。

 

見た目はどっか違いあるの?ってくらい一緒なので個人的にはどっちでも良いしどうでも良いw

一応ワイドの改良版がシエラみたいな位置付けになるみたいですけどね(コンセプトが少し違うらしい)

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・S

 

 

・海外輸出情報

なんでもプチ~低輸出に該当(フレーム腐食穴OK)

 

 

・総評

安定して高いなー!!

ジムニーはハズレがないね流石だわ!

 

世間様はワイドでもシエラでもどっちでもいいようで、そこまで生産年式も気にしていないように感じます。

拘っているのは本家ジムニー同様マニュアルなのかオートマなのかってところかなぁ。

いや拘ってるのは外人さんか(笑)

全体的に見てもMTの方が期待値が大きく低輸出枠へ入りやすいですね。

 

ただATでも全然セーフ。

廃車の線はまるで無いので、どちらを所有されているにしても売る時は必ず買取店へ足を運ぶべき車です。

 

そして距離数がおおよそ8万キロくらいかな?

ちょっと状態とか改造とかも絡むのでおおよその目安になりますが、そこら辺を分岐に国内への需要もまだしっかり残っています。

こちらもMTの方が期待値が大きいので

MTの5万キロがホコリ被ってじいちゃん家に眠ってる!!

なんて方は年式と比較すると「おぉぉぉぉ!」ってなるような金額が付くと思いますよ!

 

輸出価格も新車の値段(当時150万くらい)を考えれば立派なものですが、輸出価格を上回る国内需要が残ってることに一番驚いたジムニーワイドでございました!

しっかし日本人はジムニー好きだねぇ(笑)

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【スズキ】

【ジムニーワイド】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0