車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ランドクルーザー100】リセールバリューをランク付け!

      2017/04/01

今も乗っている人は多いけど、過去絶大な人気を誇っていた車。

 

本日はランドクルーザー100です。

 

以前記事にしたランクル200の先代ではありますが、ランクル系はちょっと変わっているというか別車種扱いになりますので分けて書きます。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・SS

 

 

・海外輸出情報

【ディーゼル】

前期(平成10~14)・・・高輸出に該当

中期後期(平成14~19)・・・超高輸出に該当 

 

【ガソリン】

全年式ほぼ高輸出に該当

 

・総評

総評って言っても色々と有名な車ですからね。

分かっている人も多いとは思います。

 

一般乗用向け車両では最後のディーゼル車だったため、熱烈なファンが多数いる車でしたね~。

私の回りでも5~10年くらい前ですが”この車に乗っているだけでモテる”という謎の理由により乗っている人がいっぱいいました。

 

そんなのまやかしだとセダンやスポーツカーを乗っていた私が今こんな有様なんで事実だったんでしょう。

 

 

久しぶりに相場を見ましたが・・・

 

今だにディーゼルはプレミア化してますね。

 

一時よりは落ち着いたものの、距離が少ないほど価値が高いことから見ても国内需要がまだ先に来ているかと思われます。

そしてその後にはしっかりと輸出も支えてると。

 

グレードや年式によっても底値が異なるためなんとも難しいところですが、最終後期なら20万キロ走っても300万オーバーの可能性も見えてきます。

 

10年経って20万キロでも300万。

 

ちなみにランクル200と違って新車価格は良心的。

現在のプラドくらいのレベルです。

 

そう考えるとほんと凄い車だなぁ・・・

 

 

また、ディーゼルだけがチヤホヤされているのかと言えばそうではありません。

ガソリン車も充分高水準で今だに取引されています。

 

たださすがに初期はもう18年前とかになっちゃいますので、距離や状態で大きく差があるという感じではありませんね。

前期はほぼほぼ外人さんかなぁ・・・

 

中後期になるとガソリンでもまだ国内需要が発生しますので、距離が少ない、大人気のフロントエアロが付いている、サンルーフが付いているなどで価格の変動があります。

 

特にシグナスですね。

 

こちらはランクル100の最上位グレードということもあって、ガソリンでも根強い人気があります。

乗っている方は中古で購入されている方がもう多いと思いますので分かっているでしょうが、売る時しっかり粘って下さいね!

 

この車で廃車なんて選択は絶対にありません。

仮に動かなくてもです。

 

私の知り合いの買取店スタッフはこの車で3本抜き(300万抜き)をやってのけてましたが・・・

こんな大参事にならないことを祈ってます(特に新車で買っている方)

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクトヨタ車