車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ランドクルーザー(200)】リセールバリューをランク付け!

      2017/04/01

こちらも読者さん希望により先にやります。

 

本日はランドクルーザー200です。

 

契約書書く時もそうだけど、ランドクルーザーって書くのめんどくさい。

ランクルでいいじゃんねランクルで。

ということで今後ランクルでいきます。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・SS  73%

 

 

・海外輸出情報

全て超高輸出に該当

現行モデルZXのみ特需中

 

 

・総評

一応日本でもっとも続いている車になるのかな?

間違ってるかもしれないけど、昔からずーっとあるランクルです。

 

不動と言ってもいいくらいの人気がありますね。

買いたいけど高くて買えないって人も多いでしょう(私のこと

ランクル系の親分みたいなもんです。

 

 

ではグレード別のリセールですが

GX ランクS

AX ランクSS

AX-Gセレ ランクSS

ZX ランクSS

 

以上となります。

 

新車価格は上から順番に高くなっていくような感じですが、リセールの順位もそのまんまです。

流通の台数もこのまんまの順番ですね。

 

 

ただ・・・どうなんでしょうね。

もっと高い数値期待してた人もいそうな気がします。

 

現在も特需っぽいのが現行ZXで入っていますが、過去にも数度、特需で引っ張りだこになってますし、外人だけじゃ無く、日本人にも絶大な人気を誇る。

 

 

 

いや・・・正確に言えば誇っていたですね。

 

 

この記事を見た、購入を検討されている方。

 

 

 

 

 

悪いことは言いません。

 

 

 

 

 

買うの止めた方がいいです。

 

 

 

 

 

 

需要がレクサスLXに食われています。

 

 

 

現在の相場を見てもブレッブレ。

装備などの影響も有りますが、同グレード、同じような距離数でも100万以上の差は当たり前です。

 

何よりオークションでの成約率が低過ぎます(金額が折り合ってない)

 

 

そしてこれは今に始まったことではありません。

レクサスLXが販売開始される数カ月前から続いているような感じです。

 

 

一昔前はランクル200の査定だー!!と大騒ぎしてましたが、今は

 

「やべっランクル200だ・・・欲しいけど怖ぇ・・・」

 

こんな感じ。

 

この状況では売ろうとしても買取店は勝負してくれないですし、中古車などで代行出品やったって流れて経費分払って終わりです。

 

 

 

プラドは庶民でも頑張れば買える。

 

でもランクル200は・・・特にZXは庶民ではキツい。

 

世間一般で言う、小金持ちクラスじゃないと手が出せない。

 

でもそんな小金持ちクラスは頑張ればレクサスLXも買えてしまうことが多い。

 

だからプラドはまだポイントさえ押さえれば安定してますが、ランクル200はボロボロになっているのかなーと思っています。

国産最高級RV車というブランドもありましたしね。

 

現に私の回りの小金持ち以上の方々は、ランクル乗っていた人も含めて何人かレクサスLXに乗り換えてます。

 

新しい顔のランクルに手を出した人はいません。

 

 

 

 

個人的にはランクル80もそうですし100もそうですし・・・

こうなる前の200もそうです。

 

大手買取店時代に散々お世話になってきました。

どれだけ利益に貢献頂いたか検討も付かないくらいです。

 

だから頑張って耐えて欲しいんですけどね・・・

 

相場を見る限りはめっちゃ厳しい状況とだけお伝えしておきます。

 

ほんと、外人さん。

 

ちょー頑張れ!!

 

 

 

 

そして売ろうとしていた方。

 

マッハで売りに行った方がいいです。

 

今ジリ品で耐えているのは、出品側が過去の相場とブランドを引きずって妥協をしていないから。

なのでオークションに出しても取引が成立せず「流れ」という状況を作り出しています。

 

しかし高額な車両です。

 

出品側が耐えきれなくなって、現金化のために売る金額のラインをバンバン下げていったら・・・

 

 

相場、総崩れします。

 

 

これが急激な相場大下降の典型パターンです。

 

 

そうなったら後の祭りとなりますし、価値が高いほどその落差は非常に大きくなるのでご注意下さい。

 

 

 

あ、特需っぽいのが来てますが、決して手は出さない方がいいですよ。

 

 

これこそキング・オブ・ギャンブル。

 

 

 

気軽に手なんか出したら火傷どころか大炎上でぶっ飛びます。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクトヨタ車